山形情報・ニュース

なんか寒みーと思ったら雪が降りやがった
11月2日の蔵王や県内の山々には雪が振り、朝方と夜がやけに冷え込んだ。
山形の11月上旬と言えば、一般の町の公園や普段の景色でも紅葉が見られ
紅葉日和であるが、蔵王ロープウェイ地蔵山頂駅では正午ではあるが氷点下3℃に至る。

3日には強い寒風が吹き込み、山形市内でも初雪が見られた。
なので日中でも高い遠くの山の方を眺めると、雪山になっているのを肉眼見れる。
積雪量は大蔵村肘折8cm、西川町大井沢11cmだから、今年は豪雪になる気もしますかね。

スキーヤーには朗報なのか!?
そもそも初雪とはどういった意味なのだろう?と調べてみますと・・・
その年の冬に初めて降る雪。もしくは、新年に初めて降る雪と辞典に書いてある。
月山スキー場なんかだと夏でも雪があり、スキーができるので一体どの期間が初雪にあたる
のだろうか・・・。雪が全部溶ける前に新たな雪が降ったりしそうだな~

まあ、こよなくスキーやボード好きからすれば、早くから滑れそうで願ったり叶ったりか。
順調に降り積もれば、11月下旬頃からスキーが滑れそうです。
そろそろ、スタッドレスタイヤも用意しておかねばならないとようだ。タイヤ交換面倒ですね(^^;
慣れない寒さに薄着してると、こりゃ風邪引きそうだわ。

猫先生のご感想



ネーコはコタツで丸くなる~♪


山形情報・ニュース

長井市で上杉家の品々が見つかる
10月27日に、山形県置賜郡の長井市にある、長井商工会議所会頭の横沢浩次協同薬品
工業相談役宅にて、上杉謙信が愛用していたと見られる観音経が見つかった。
米沢市にある上杉博物館の主任によれば「謙信公愛用品として上杉家に伝えられてきたのは
間違いない」とコメントしているそうだ。

他にも見つかったそうで、上杉家の家紋入りの煙草盆や織田信長が上杉謙信に贈ったと
されるベトナム北部(交趾)の茶壷なども発見されたとか。
見つかった観音経は、折り畳み式で紺地に金文字で記され、収められていた箱には
『上杉謙信手澤(愛用)』とあり、表の紙には『謙信公御手沢』と記された整理札が付いてるそうだ。
整理札については、米沢藩の最後の藩主・上杉茂憲による筆の可能性が高いそうだ。

やませ蔵美術館で公開
それで長井市にある「やませ蔵美術館」で、見つかった上杉家ゆかりの品々を公開しました。
観音経に関しては、痛む恐れがあるので写真で撮影した物を展示し
信長が謙信に送った茶壷や、謙信公筆とされる書、切り子ガラスの花瓶・おわん・硯・
蒔絵・文庫など、8点を美術館で展示しているそうです。

  • ・開館時間:10:00~17:00

  • ・休館日:月曜日、12月~3月まで冬期休館

  • ・入館料:一般300円、学生200円、小中学生100円

  • ・住所:〒993-0006 山形県長井市あら町6-61

  • ・電話:0238-88-9988

  • ・地図:山形県長井市あら町6-61 - Google マップ

当面は11月22日まで、毎週金・土・日曜日に公開される。
しかし、貴重な品々も探せば見るかるものですね。置賜地方のお寺や神社、個人の蔵などには
まだまだ上杉家ゆかりの品々が眠ってそうだ。

猫先生のご感想


織田信長は謙信を恐れ上杉本洛中洛外図屏風のみならず
ベトナム製の茶壷まで送っていたにょか~
謙信公愛用の観音経は、米沢市からして見れば
喉から欲しがりそうな物なのかニャ。


山形情報・ニュース

第89回天皇杯全日本サッカー選手権大会 3回戦
10月31日に山形県天童市にあるNDソフトスタジアム山形で、モンテディオ山形と明治大学の
試合が13時に開始されました。試合結果はモンテディオ山形の選手が疲れていたのか?
0対3で明治大がプロを負かし大金星を上げた。

J1チームが大学生に負けるのは初のようで、モンテディオ山形の小林伸二監督は
「先制点を奪われ、パニックになった。完敗だった。」と苦い記者会見コメントだった。
モンテはGKを除いては、ほぼ主力選手ではあったが、堅い守りにシュート数はわずか5本。
一方、明治大はうちらは何も失う物は無かったから思いきって戦った。
大学がJ1を倒したことがなかったので、歴史を残そうと意気込み勝てて純粋に嬉しいと話してた。

求められているのはJ1残留
今回の試合結果で、報道や某掲示板では案の定、やんやと騒がれており
モンテの選手は試合開始前には「向こうは大学生なので、プロとしてはどんな状況であれ、
勝たなければいけない。」とプロ意識を見せていたが、私が思うにJ1選手が大学生を負かした
としても何も得る物はなかっただろう。今山形で求められているのは、大学生に勝利することより
J1リーグで勝利し、J1残留がもっとも求められていることだと思う。

なので、無理してガチで勝負する必要性も無かっただろうし、練習を確認する程度の
試合内容でも良かったのだと思う。やっぱり大事なのは本番で勝てるかどうかだし
これを気にせず、残りの試合に集中してがんばって欲しいものです。

猫先生のご感想



明治大の選手は、そのままプロサッカー選手ににゃったらええー
うまいこといけばスカウトが来るかもニャ♪


山形情報・ニュース

カラスによる山形市中心の被害
山形県では、都会に出るようなカラス集団発生による被害がたまにある。
今年の9月頃には、鶴岡市の方でもカラスの駆除作業は行われ、市民を悩ますようだった。
それで今度は山形市がカラスによる被害を受けたらしく、来月11月から調査し対策するようだ。

確か夕方天地人トークショーを眺める前に、山形城(霞城公園)の再建状況を観察してたが
霞城セントラルから山形城の間までの空には、カラスの群れが飛んでいたのを見たことがある。
見た感じ200羽ぐらいで、1キロ弱の距離はあったものの、カラスの鳴き声がやかましい。
まるでカラス達が合戦をしているような様だ。

カラス山形城を占領する!
そのカラスの群れは、2006年頃は千歳山周辺で群れを作っていたようで
昨年の秋ごろに、山形市の中心部の霞城公園をねぐらにしたそうなのである。
城跡をねぐらにするととは、何とふとどきな事か。最上の兵に撃ち落とされろ!ものだ。

カラスはよく生ゴミを荒らすが、あれはカラスにとっては人間で言うデザート的なもので
基本的には虫や小動物を主食としているそうだ。
だからカラスは生ゴミを食べなくとも生きていける動物。
来月から、うまく自然のねぐらへ誘導する方法を考え対策するようだ。

しかし、あの数を自然に帰すとは言え、学習能力の高いカラスをどうやって追い払うのだろうか・・・
来年の2,3月頃には、カラスの生態に詳しい専門家を招き講演会を開き
調査結果を報告するそうだが、ぶっちゃけ遅い気がするというか・・・
調査の段階で専門家の意見を仰ぎ、カラス追い出しの対策を練って欲しいものだ。
最上義光のあの威風堂々とした銅像に、糞でも垂らされたら目を当てられないものだよ。

猫先生のご感想


カ~ラ~ス~♪ 何故鳴くの~ カラスは山に~♪
カーワイイ~7つの 子があるからよ~♪
拙者は、その7つの子を速攻食べたい訳だが。


山形情報・ニュース

早くも入場者数が10万人を突破する
山形のほとんどで撮影された、納棺師をテーマとした映画「おくりびと」で、NKエージェントが
酒田市にあるが入館者が、2009年10月24日で10万人を突破したそうな。
あのNKエージェントの建物は、正式には旧割烹小幡(きゅうかっぽうおばた)という名前だ。
酒田市では旧割烹小幡と言わずとも、NKエージェントという名称でも通じる建物だ。

2009年の冬頃に建物の持ち主の承諾を得て、NPO法人が中を工事して映画おくりびとで
使用されていた撮影セットと似たオブジェを探しだし配置した。
入場料は100円で、現在では記念写真を撮影したりとちょっとした観光地となっている。
山崎さんが2階で、フグの白子を焼いて食べたりする部屋から、1階の大悟が面接を行った
部屋を再現したもので、映画ロケ気分が味わえて好評なのだとか。

舞台化の決定で、もう一波くるか!?
最近テレビの方で、おくりびとが放送されてましたね。放送時間の都合上、内容は少しカット
されてたけど・・・。テレビで放送されるやいなや、当サイトのブログもアクセス者数が
一時的に伸び、テレビによる影響はやはり大きいものだ。
さらにおくりびとは舞台化されるそうで、公開されればさらに一波押し寄せてくるのかな~
と予想される。山形の冬はスキーや温泉以外で観光地としてはむかず、絶望的ではあるが
果たしておくりびとの恩恵はどこまで続くのでありましょうか。

10万人で100円だから1千万円って凄いですね!
経費やら運営費を除けば、大した数字では無い?のかもしれないが周囲の地域が発展する
仕組みも狙ってるだろうから、結果的には成功した所なのでしょうな。
上山市にも大悟の実家を撮影したロケ地があるが、なにぶん庄内から距離が遠いので
思うように数を伸ばせないのが残念なところか・・・

山形で撮影されたおくりびとのロケ地マップ
旧割烹小幡の活用と工事の話
おくりびとの舞台化についての内容

猫先生のご感想

ま、一見好評のようでおいしい話に見えてしまうが
鶴岡市の七五三掛地区(しめかけちく)では大規模な地滑りが発生し
湯殿山を巡った観光者らがキャンセルし減ったようにゃ。
工事費で数十億円だとか。世の中は実に因果なものニャ。
鶴岡市で撮影したロケ地の近くにある仏様が怒っちゃったのかにゃ~


≪前の旅行観光 | 山形旅行 - 観光、温泉、名所、宿泊 | 次の旅行観光≫