よくある質問集

よくある質問集『じゃらんnetで宿泊予約の仕方』編

当サイトにおいてある、じゃらんnetで宿泊予約の仕方についてまとめてみました。

じゃらんnetって何なの?


ネットでお求めの宿泊可能な日付や値段を各自で調べれ、ネットで宿泊先の予約を
申し込めることができる便利なシステムです。


>>よくある質問 ネットで宿泊予約の仕方の続きを見る


よくある質問集

よくある質問集『山形の花火』編

当サイトに来られるキーワードや、山形の花火についてよくある質問をまとめてみました。

雨だけど中止とか延期にならんの?


山形の花火やお祭りにしてもそうだが、傘を挿さなきゃならないほど雨が降っているような
状況でも、イベントは大抵続行されます。むしろこれだけ雨が降っているのに
普通中止にしないか?と思えるほどの状況でも、やはり予定通り続行されることが多かったりする。
日を改めてイベントを行ってほしいなぁと思ったりしますがね・・・


>>よくある質問 山形の花火の続きを見る


よくある質問集

よくある質問集『米沢市』編

当サイトに来られるキーワードや、米沢市についてよくある質問をまとめてみました。

直江兼続の愛の前立てと鎧兜はどこにあるの?


直江兼続の鎧兜は米沢城・上杉神社の隣にある稽照殿(けいしょうでん)という所にあります。
宮坂考古館には、東北の関ヶ原と言われる長谷堂合戦で着用したと思われる、梵字で書かれた「愛」の鎧兜がある。尚、稽照殿の方は12月~3月下旬までは休館なので、予約とかないと入れないようだ。現地へ行ってもシャッターが閉まっていて無理。ただし1月1~3日とか特別な日は
営業しているようだ。


直江兼続の愛の前立の由来について


あまりにも意見が多いので書いとく。直江兼続の着用の兜・愛の前立ての由来は
愛宕明神や愛染明王から取ったものだろと言っている人が多々おられますが、実際には不明。

上杉神社の宮司の話だと由来はハッキリとしておらず、愛民の精神から来ているのではなかろうか・・・と言っていた。一方春日山 林泉寺の和尚ですら、私は慈しみの愛や人々に対する愛など
総合的な『愛』からきているのではないのだろうか・・・と言っていた。
両者共々、『由来は愛宕明神や愛染明王からきた』などとは一言もおっしゃっていませんでした。

つまり直江兼続の所用の品を何代も引き継いできた方ですら、判らないのが現状です。
一般的だと愛宕明神や愛染明王。米沢市だと仁愛や愛民の精神で見ているそうだ。


>>よくある質問 米沢市の続きを見る


よくある質問集

よくある質問集『山寺立石寺』編

当サイトに来られるキーワードや、山寺立石寺についてよくある質問をまとめてみました。

子供・年寄りでも階段は登りきれるか?


子供は体重が軽いせいなのか、小学生ぐらいの年齢でも頂上まで登ってこれるが
大人の方が大変のように感じます。でも山寺は年配の60歳ぐらいの観光者が多く頂上まで登って
来られている方が多いので、特に膝に問題を抱えているような方以外は大丈夫かと思います。

要は疲れたら少し広い場所で休めばいいのです。登る時間は普通の方で平均で30分~40分ぐらいで頂上に到着できるかと思います。ただ季節により暑さの方が辛く感じることが多いので
すぐTシャツになれる格好と汗拭きタオルを所持していくと良いかも。あと飲み物を持っていけば尚
良いかも。注意しておきたいのが、春から夏ぐらいの期間には蜂が階段の所に出現するくらいかな。


>>よくある質問 山寺立石寺の続きを見る


よくある質問集

よくある質問集『銀山温泉』編

当サイトに来られるキーワードや、銀山温泉についてよくある質問をまとめてみました。

銀山温泉と雪の状況


毎年の天候に左右されるが銀山温泉の雪景色が見たければ、12月末から2月末辺り
までが見所時期かと思います。12月末では雪がまだ積もるにいたらない時期もあるので
1~2月に行けば大河ドラマの『おしん』の風景の銀山温泉雪景色が見れるでしょう。
車で行かれる場合は冬用タイヤで問題ないかと思います。


>>よくある質問 銀山温泉の続きを見る



≪前の旅行観光 | 山形旅行 - 観光、温泉、名所、宿泊 | 次の旅行観光≫