山形グルメ旅行記

腹減り侍『龍上海 赤湯からみそラーメン』の話


赤湯辛みそラーメンの写真
▲山形で有名なラーメン屋。龍上海 赤湯からみそラーメン

龍上海(りゅうしゃんはい)赤湯本店で食べようとすると、混んでいて外で並んでる場合があるので
別の店舗で食べたほうが空いてることがある。(赤湯本店でも食べみたが、特に味は変わらん)
昼間はどこも混んでいるので、午前11時や午後3~5時頃の時間帯を狙って行くのがコツ。

龍上海の写真
山形で長く親しまれる辛い味噌ラーメン
龍上海は昭和33年、先代の佐藤一美氏に
より創業したラーメン屋です。
この龍上海の赤湯からみそラーメンの特徴は
モチモチとした食感の『ちぢれた太麺』と
ラーメンの真ん中にある辛みそが特徴。

この完成度の高い辛みそラーメンは、昼間頃になるとお客で行列ができるほど好評なのだ。
        ▲龍上海 山大病院前店

龍上海の知名度とラーメンの具
テレビや雑誌などでも多く取り上げられ、新横浜ラーメン博物館に展示されたり、カップラーメンで
販売されているほど知名度の高いラーメンなのだ。
麺は注文する時に大盛りで頼むことも可能。辛みそは、自家製味噌にニンニクや粉唐辛子と混ぜて作られた特性味噌で、スーパーなどで売られている辛味噌と食べ比べると明らかに龍上海の方が
おいしい。スープはコッテリすぎずアッサリすぎない、ほどよい味で青のりが多く目に付く。

具の方は、チャーシュー・からみそ・メンマ・ナルト・青のり・ネギ、とそれほど普通のラーメン屋と
変わらないものだ。辛いのが苦手な方は、最初に辛味噌を取って食べた方が良い。

明星・龍上海赤湯からみそラーメン
これが明星から出ている龍上海 赤湯辛味噌のカップラーメン

個人的な赤湯からみそラーメンの評価
ラーメン通の方や一般の方の感想を聞くと賛否両論だが、私個人の意見からすると味以外をも含め
総合評価するとあくまで腹減った時に、近くを立ち寄って空いてたら食べに行こうかな~と思う評価。個人的には他の店のラーメン屋も食べ歩きたいから、有名でもないような小さな店でも立ち寄ったりする方かな。



龍上海 赤湯からみそラーメンの関連ブログ




記事のコメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


| 山形旅行 - 観光、温泉、名所、宿泊 |