上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


すぐ売り切れるガソリンと日常背景
山形では現在3/22もガソリン入荷不足で、スタンドでガソリンを購入するには
早朝から大体3時間ちかく並んで購入するような流れになっている。
昨日までの3連休では、家族連れが徒歩や自転車による移動をしている光景が
ちらほら見え、明らかにその数も増えてきた。


スタンドでは毎日入荷する所も増えてきたが、
完売するのが早すぎて午前中で遅い時間帯では、すでに売り切れ状態となる。
まさにガソリン購入レースと言ったところか。

だが、スタンドが近くにある地元民は前夜の段階から車だけ並べて、
後は家に帰るという裏技があるので、ご近所はそう苦労しない方か…
最近それを取り締まるパトカーも減ってきたような~
前はパトカー3台くらいやって来て容赦なかった。


最近呆れたのが、山形県天童市で企業から集めた支援物資を被災地へ
送り届けようとしたが、思ったほど物資が集まらなかったようだ。

集まらなかった理由は、企業側では送ろうとしていた支援物資は整えたが
天童市の会場まで行くガソリンがないのだとか…
それで、その日は被災地へ支援物資を送るのを見送ったそうだ。


山形県ではこれでは足りないので、19日に山形と新潟県に向けて
西日本から約150台のタンクローリーを振り分けると発表したそうだ。
一応、被災地が優先されている。

少しずつ改善はされてきているが、やっぱりガソリンが足りなすぎる…
ガソリン不足は依然続くものだから、遠くから職場へやって来る方々は
油がないので仕事場に来れない方もいる。

運送会社では、こちらではガソリンを使いたくないので
直接取りに来てもらえるとありがたいと話していた。
被災者も大変だが、一般市民・企業も大変な世の中ですね…

何故ガソリンは入荷されないのか?いつ頃入荷するの?

記事のコメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


| 山形旅行 - 観光、温泉、名所、宿泊 |




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。