化けものまつり 鶴岡天神祭パレード


鶴岡天神祭
▲鶴岡市で行われている、鶴岡天神祭・化け物祭りのパレードの写真。

  • ・場所:山形県鶴岡市の鶴岡公園の周辺

  • ・駐車場:鶴岡公園の道路を挟んだ近くの施設(無料)

  • ・期間:毎年5月下旬頃、時間は9:45~16時あたりまで、パレードは14時あたりにスタート。

  • ・鶴岡市の名物・特産品:だだちゃ豆、寒鱈汁(かんだらじる)、どんがら汁、からからせんべい
     サクランボ、切山椒(きりさんしょう)、庄内柿、庄内米、麦きり

  • ・宿泊先:鶴岡市格安宿泊ホテル・旅館


子供から大人まで化け物の姿に!
鶴岡市の鶴岡公園では、毎年化けもの祭り
を開き賑わっている。
その日は道路が閉鎖され、踊り手やパレード
がいっぱい通り、いつもとは活気が違う。

見た印象としては庄内版の山形花笠祭りか。
どこも伝統的なパレードとは、簡単な踊りと
神輿が通るのは全国共通と言ったところか。

        ▲祭りで賑わう鶴岡城跡


どうしてあんな格好をしているのか?
上のような股引に派手な長襦袢(じゃばん)の尻をからげで、頭には手拭いと編み笠を被り
妙な格好をして、道行く人に無言で酒やジュースを振る舞ってきます。
あの服装は化け物伝説の風習で、人に知られないように老若男女の別なく変装しているのだ。

化け物の伝説
鶴岡の天神祭では、学問の神様と言われる菅原道真公(845年~903年)を祀った祭りをしている。
鶴岡天満宮は鶴岡公園から、徒歩で約10分弱の所にあり、そこの神社で道真公を祀ってる。

それでその昔、901年に道真公が京都から九州の太宰府に配流される時、
道真公を慕う人々が、時の権力をはばかり、姿を変え顔を隠して
密かに酒を酌み交わし別れを惜しんだと言う、故事から伝わるものです。


化けものに対してのマナー
では何故あのような化け物の姿でいるのか?と言えば、
3年間誰にも知られずお参りができると念願が叶うと言われているからだ。
その菅原道真公の風習にしたがい、無言で会社や個人の家々に化け物が上がり込んでは
酒やジュースを振る舞う姿があちらこちらで見られます。

なので、化けものに質問するような話を聞かれても困るし、
また「あっ、お前近所に住んでいるアイツだろ!」などと特定されても困る訳だ(笑)
化け物はひたすら無言で、手に持っている飲み物を観光者の目の前で見せては指で合図して
酒とジュースどちらにする?と指してきます。それで飲みたい方を指で選択すれば良いのです。

化け物祭り

天神祭パレード 天神はんくねり


菅原道真公行列


天神様ゆかりの行列
14時から天神はんくねいりと言う、天神祭パレードが行われる。内容は子ども神輿の行列や、
大絵馬、鶴岡天満宮の神輿行列、菅原道真公
行列、手踊り行列、親子化け物などが
2手に分かれて、鶴岡市内を巡ります。

高校生の吹奏楽部の演奏と共に通過し
道路の沿道では観光者が長蛇の列を作り
その様子を眺めていました。


いろいろな行列が来ますなー
映画おくりびとのロケ地になった銀座通りを通過し、最終的には鶴岡公園の本丸跡に帰る。
右の写真のアフロ集は一体何が来たんだ!?と思って眺めてみたら
鶴岡市で行われている赤川花火大会のPRでした。
あのアフロは、花火が空に弾けた様を表現してたのか。横には魔女ぽい人がいた。

菅原道真公行列は、2度ほど止まって唄を詠んでました。
声は音声で道真公役の人は読んだフリしてた。
銀座通りでは猫も天神祭パレードの様子を満足そうに眺めてた。やっぱ猫も祭り好きなんだ~

天神はんくねり

天狗舞・獅子舞奉納


獅子舞奉納


黒獅子舞と天狗の踊り
こちらは数時間毎に獅子舞と天狗の舞を披露してました。長井の黒獅子ぽいのが舞って、
側にいる神主が何か木の棒ぽいのを
何度か手渡したり受け取ったりしてた。

その動きに何の意味があるのか知らんが、
頭を獅子舞にかじられると、厄除けになるとかで観光客が獅子舞にパックンチョされてた。



鶴岡天神祭の最後は、鶴岡天満宮の境内で奉納される
獅子舞の後は、天狗の舞の奉納。どことなく林家舞楽と似ているような感じで
3分ぐらい舞ってました。風が強いからなのか、途中で頭の被り物が取れそうになり
慌てて取れないように踊りながら直してた。

天神祭のラストは、鶴岡天満宮の境内で行われます。
ここで学問の神・菅原道真公を祀っている。絵馬には受験が受かる願いや頭が良くなるよう
願いが記載され吊るされていた。やっぱ伝統的な舞は、神社で見るのが一番ですな!

伊勢原太鼓


▲鶴岡天神祭 化け物祭りの動画

山形県鶴岡市周辺の場所・地図


山形県鶴岡市周辺の場所・地図
▲画像クリックで地図拡大表示可能
山形県鶴岡市 鶴岡公園 - Google マップ

鶴岡天神祭 化け物祭りの会場は、鶴岡公園の周辺で行っています。
祭り時には道路が封鎖されるので、近くにある駐車場へ止めてから会場に行く流れ。
鶴岡公園ではステージパフォーマンスが開かれており、最寄に本部が設置されてるので
先に鶴岡天神祭の日程のパンフレットを入手した方が良いです。

鶴岡天満宮は、鶴岡公園から歩いて10~15分ぐらいの距離。
そこから鶴岡公園の方へパレードがやって来るでしょう。
尚、鶴岡市公園周辺の細い道路は、一方通行の道路が多々あるのでよく見た方が良い。
公式サイト-鶴岡天神祭(化けものまつり)



記事のコメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


| 山形旅行 - 観光、温泉、名所、宿泊 |