山形情報・ニュース

山形や熊本で10万人の署名を集める
加藤清正と言えば築城の名人であり熊本城を築き、秀吉の子飼いと呼ばれるほど
豊臣政権を支えた忠誠心の高い武将だ。虎狩りや加藤地震など逸話も多くある。
それで山形県鶴岡市の丸岡地区では、加藤清正の嫡男にあたる忠広ゆかりの地なので
加藤清正公を通じ熊本県と交流を行っているようだ。

加藤清正の大河ドラマ化を目指し、庄内と熊本を観光に繋げようと『加藤清正公生誕450年・
没後400年記念事業』などでも署名を集めていたのだとか。
熊本と山形の交流では、山形県の同市に伝わる国指定重要無形民俗文化財の黒川能を披露し
訪れた来客にも署名をお願いしたようで、結果的には10万人分の署名が集まったそうだ。

果たして大河ドラマ化するかどうか!?
過去に私も加藤清正公は好きな武将だったので歴史を学んだが、仏の信仰心に厚く
忠義で勇猛果敢な戦国武将であり、まさに侍の鏡のような方だ。
直江兼続の大河ドラマ天地人では、加藤清正は福島正則の隣にいるだけで
ほとんどイメージとしては薄く、人物面や内容が描かれることは無かったのが残念なところだ。

清正公は家訓を読んでもその素晴しさが分かるもので、是非大河ドラマ化して欲しいものだが
天地人トークショーを眺めるに果たしてどうだろうな・・・と思うばかりだ。
せっかくPRにと山形市民や企業は影でがんばっていたのだが、圧力を掛けられるのが怖いとか
どうとか言って全てパァにしたから、ぶっちゃけ今の大河に期待はしてなかったりするかなー

猫先生のご感想



あのドラマ以来、NHKには受信料二度と払うものか!
という話をよく耳にするようにニャったよ~



記事のコメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


| 山形旅行 - 観光、温泉、名所、宿泊 |