山形グルメ旅行記

腹減り侍『クラゲラーメン 加茂水族館』の話


クラゲラーメン
鶴岡市立加茂水族館のクラゲレストランにあるクラゲラーメン

クラゲレストラン▲加茂水族館の右側がクラゲレストランになっている

チャーシューの変わり
クラゲを活かしたラーメン
加茂水族館に訪れたついでに、新メニューの『クラゲラーメン』を食べることにした。
値段は700円で醤油味がベースのラーメン。

太さ2.5mmの平打ち麺にもクラゲが練り込んであるそうだ。クラゲの具の他は、エビや
キクラゲ・チンゲンサイが入っている。
     ▲チャーシューの変わりにクラゲが!

エチゼンクラゲとラーメンの味
チャーシューの代わりにクラゲを乗っけてみました。と言った感じのラーメンだった。
「一体何のクラゲなんだい?」と聞くとエチゼンクラゲと言っていた。エチゼンクラゲとは、漁師を
困らせている害にしかならないクラゲのことです。網によくかかり、網がクラゲの重さで破れ
大被害をもたらすだけの物で、何とかして有効利用にとラーメンに投入したのでしょう。

クラゲラーメン
心の味の方はどうだったか?
と言うと、醤油が薄味かな~というのが正直な
感想である。クラゲのチャーシューの方も
味を沁み込ませている訳でもないので
ゼラチン質の物体を噛んでるだけの気がして
もう少し改良の余地がほしい所でした。

麺の方も特に普通の麺と変わらないかな。
荒いクラゲを混ぜてしまった方が面白かったかも。
                                   ▲ラーメンに浮いてたエチゼンクラゲ

クラゲアイスの写真クラゲまんじゅうの写真
▲クラゲアイス(黒ゴマ味)                 ▲クラゲまんじゅう

ラーメンに飽き足らずアイスとまんじゅうも食す
クラゲラーメンだけでは飽き足らず、今度はクラゲアイスとお土産にクラゲまんじゅうを購入した。
クラゲアイスの方は中にクラゲが練り込んであり、それが冷凍により固まっていてシャリシャリとした
歯ごたえで、普通においしかったです。アイスにクラゲはマッチしていると思った。

クラゲまんじゅう
クラゲまんじゅうは食感が面白いか
一方クラゲまんじゅうの方も、やはりクラゲが
練り込んであった。味は普通のまんじゅうかな

やはりクラゲそのものの味は無いので、あんこの味しかしなかった。まんじゅうの個数は6個入。クラゲの水族館をじっくり観察してから
クラゲを食べるという少し変わったレストランでした。さすが世界一のクラゲ展示館!
      ▲クラゲまんじゅうのアンコの部分

全体的な印象
加茂水族館はクラゲ展示世界1位であるから、クラゲにターゲットをしぼりこんでメニューを増やした
のは大変面白いものではあるが、いかんせん味が普通だったのがアレかも~
もう少し味に個性があると良かったかな。現状だとただクラゲを混ぜただけの感が漂うものであった。



記事のコメント

一度行ってみたかった~
 由良の水族館にある「くらげラーメン」一度食べてみたいと常々思っていました。
 ただ、なかなか庄内まで行くことが出来ず、時ばかり経過していますが、旅人さんはわざわざ食べに行かれたのでしょうか・・・。来年の夏までには是非食べに行きたいと思います。
 恐らく、それまでには水族館側でも旅人さんの感想を知り、くらげがに独特の味付けをして販売されていることと思います。
加茂水族館 クラゲラーメン
えーとこれはですね。加茂水族館の中にクラゲレストランという食堂があるのですが
加茂水族館のついでに立ち寄って食ったときのやつですね。

右上の写真を見ても分かる通り、クラゲ自体に味付けしていないのがアレですかね・・・
一日醤油で付けるとかした方が、おいしくいただけると思うんですよね。

誰が調理しているのだろうか?と注文するとき奥を眺めていましたが
どうやらかなり年配の方々が調理していました。
ん~庄内の人は薄味が好みなんだろうか・・・
(^^)/
クラゲまんじゅうは食べなかったけれども
クラゲ定食とクラゲラーメンとクラゲソフトは食べました(^^)/
味の感想は…旅人さんと同じかな(^^;)
トラバもまたさせて頂きましたので、よろしくお願いしますv-278
加茂水族館 クラゲラーメン
クラゲ定食もやっぱアレでしたか・・・
見るからに想像はしてたので、私はクラゲラーメンの方を選んだかなw
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


| 山形旅行 - 観光、温泉、名所、宿泊 |