上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



大河ドラマ天地人の記念イベント 川中島合戦・夜の陣


川中島合戦の武田信玄
▲米沢市で行われた米沢上杉戦国絵巻 夜の陣のリハーサル(武田信玄と家臣)

  • ・開催日時:2009年9月25日~27日。米沢上杉戦国絵巻 夜の陣は26日。

  • ・場所:米沢城・上杉神社、川中島合戦は最上川(松川)河川敷

  • ・米沢市の名物・特産品:米沢牛、米沢鯉、舘山りんご、うこぎ、雪菜、織物、笹野一刀彫

  • ・宿泊先:米沢市格安宿泊ホテル旅館

上杉軍

上杉神社
気分は日本映画の巨匠・黒澤明監督
毎年春に開催される上杉謙信と武田信玄
争った合戦を再現している米沢上杉祭りの
川中島合戦だが、今年はNHK大河ドラマ
天地人の放送を記念して、夜に再現するので
米沢市を観光しました。

撮影してて想ったのだが、黒澤明監督の
映画「影武者」を撮っている気分が味わえた。
まずは米沢城の上杉神社へ挨拶しに参拝。
     ▲上杉謙信を祭神としてる上杉神社


おや、また兼続どん丼まつり開催したのか
上杉神社の参道脇や松川河川緑地では、兼続どん丼祭りや米沢旨いものフェスタが開催され
山形の名物の芋煮や米沢牛が販売され賑わってた。
27日には棒杭市なども行い、会場の雰囲気的には去年行った天地人プレイベントぽい。

愛の勇者ナオエイト

おぉ!直江兼続のロボだ!
直江兼続のマスコット『かねたん』でも居ないかな~と伝国の杜へ入場すると、中は観光者が
いつもより多く栄えていた。記念写真コーナーも妻夫木聡氏の直江兼続から、さらに北村一輝氏の
上杉景勝のパネルが新たに追加されていた。本物見たことあるけど、若干小さい気がするかな。

残念ながらかねたんは留守のようで周囲を眺めていたら、直江兼続のロボ『愛の勇者 ナオエイト』
が置いてあった!これがいつぞや新聞で見たやつか~と観察していると、このロボは小さいながらも
細かな動きで動くし喋る。相手の顔も認識する機能もあるようで、予想以上に興味が持てたよ。
クイズにハズレると「此れはしたり!」と喋るともっと良かったか~

武田軍

上杉と武田の争い 夜の川中島合戦


夜の川中島合戦


光と音と煙の戦国ファンタジー?
ボランティアの出演者らは昼間には入念に
リハーサルを行い、18時より川中島合戦
夜バージョンが始まった。

開催の挨拶では、米沢市長と天地人で『かよ』役
でお船の従者として出演してる「あき竹城」さん
のトークショーが行われた。伝国の杜に居ないと
思いきや、おせんさん、かねたん、かげっちさま
がちゃっかり会場で登場。


米沢出身の女優・あき竹城さんのコメント
天地人の撮影では、5時間待ちが当たり前。7時間待たされた時は、もう帰ろうかなぁと思った。
撮影スタッフに湯で卵や筋子を各70個分差し入れに持っていったら、泣きながら喜んでいた。
上杉景勝役の北村一輝さんは、顔の掘が深くてイイ男。直江兼続役の妻夫木聡さんは
私と違って毎日仕事があるけど、一体いつセリフを覚えているのか不思議。NGもほとんど出さない。

ロケ撮影の最終は9月27日でラスト(現時点で、二つの関ヶ原が終了)。
言いたいことはたくさんあるけど、全部話してしまうとテレビがつまらなくなるの言わないけど
後半は米沢がドラマの舞台になっている。大河ドラマ天地人の最高視聴率は新潟県が舞台のやつ
なので、後半の米沢市が舞台の放送で最高視聴率を出したいので、皆さん宜しくお願いします。

稲富流砲術隊秋月藩林流抱え大筒

米沢藩稲富流砲術隊、秋月藩砲術林流保存会の演武
開催の挨拶が終わると、米沢藩稲富流砲術隊と秋月藩砲術林流保存会の火縄銃の演武が
行われた。あの幕末の格好をした秋月藩砲術隊の火縄銃は100匁のサイズの大砲だそうです。
重さは30kgほどで敵を射撃する他に、音で馬をビビらせ混乱させる効果があるそうだ。
九州の島原の乱で参戦し使用した大砲。爆音は米沢の30匁の銃・雷筒に近いボリュームだった。

両団体とも火薬がシケっているのか不発が多かった。林流保存会が九州の福岡県からお越しとは
山形県外でも活動している、稲富流砲術隊の人脈があるからだと思われる。

幻想的なライティングだな
火縄銃の演武が終わると夜の陣が行われた。
内容としては、今まで通りの川中島合戦に
ライティングを当てたやつで、中身はあんまり変わらなかった。兵士はちょっと少ない。

今年は上杉の陣に座ろうかと思ったが
席がほぼ占領されてたので武田陣から見物。
なんつーか・・・火縄銃の演武が近くで見れて
今回はこっちの陣の方が良かったかも。

武田信玄上杉謙信

全体的な感想
イベントに関しては、首を斬る残酷なシーンや開幕の信玄と謙信のライティングの表現が良かった。
あれを見るとノーマルのやつは、普通すぎて見れなくなりますね(笑)

周りは暗く距離が遠いため撮影するのが困難。もう少し高性能ズームなデジカメかビデオのズーム
でなきゃあれは撮れないな。上の段からでないと陣形が見えにくいし、近くでは群れで動く様の
面白みが欠けるだろうから、撮影においては高性能なカメラが必要になってくる。
とりあえず撮影した動画置いときやす~

武田の軍勢


▲よねざわ上杉戦国絵巻 夜の陣の動画


▲愛の勇者 ナオエイトの動画



記事のコメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


| 山形旅行 - 観光、温泉、名所、宿泊 |




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。