上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


山形グルメ旅行記

腹減り侍『山形のブドウ』の話


山形の葡萄
▲山形産の高級ブドウの種無しピオーネの写真

ぶどう・ピオーネ
うわっー!デカーッ!
山形はやフルーツ王国で、サクランボ
ラ・フランスなどは割りと知られていますが
葡萄も生産しており、高畠町や朝日村では
ブドウのワインを製造してます。

それで毎年その季節になると、農家の方からフルーツを頂きます。今回はブドウを貰った。
ぶどうの季節は9月で、山形県の出荷量は
山梨県に続き2位だそうです。
      ▲大きい実で500円玉よりデカイ


高級ぶどうって、値段いくらするの?
箱を見ると高級と書いてあり、山形産高級ぶどう・種無しピオーネ2kgと記載がある。
階級4の等級が秀かぁ・・・。どうも世間知らずなのでピンとこないものだ。
ネットで検索してみると値段は約3800円。3フサ入ってたから1フサ1300円近くするのか!?

山形産のブドウ

種無しブドウ

やっぱ種無しが良いよね~
ブドウはおいしいが種があるやつだと食べるのが面倒だが、こちらは種無しのやつでした。

昔ぶどうの農作業を手伝ったことがあるが
種が無いのは『じべ付け』と言う、赤い液体を
まだ全長2,3cmくらいのブドウの表面に
付着させることで種無しのブドウが育ちます。
まあ、数個程度は種が入ってるやつはあった。


僧は果物好きだったのだろうか
調べてみると山形の葡萄は、江戸時代に出羽三山の修験僧が持ち込んだという言い伝え
があるそうだ。もう一つ別の品種のブドウも戴いたが形が丸型では無く、少し尖がってるやつを
先に食ったが、そっちのブドウもオススメだな。酸味が少なく甘い系統のぶどうだった。
両方ともケチのつけようが無い天然のおいしさを感じたよ。流石に高いだけのことはある味也。

山形ぶどう狩り園と場所


山形ぶどう狩り園
観光ブドウ園名場所
山形こんのぶどう園山形市
果物楽園うばふところ上山市
上山観光フルーツ園
さくらんぼ会館寒河江市
櫛引エリアの観光果樹園鶴岡市
高畠町観光果樹協会高畠町
まほろば観光果樹園
我妻観光果樹園米沢市

ぶどう狩りの内容
山形県でぶどう狩りができる観光農園を調べてみた。
HPサイトのあるやつを乗せたが、無いやつも含めると10件近くあるかも。
ブドウ狩りの時間は大体どこも30分ぐらいで、値段は800円~1000円ぐらいの値段でした。
期間は8月~10月あたりまで。



記事のコメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


| 山形旅行 - 観光、温泉、名所、宿泊 |




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。