山形情報・ニュース

来年5月に舞台化が決定!
外国でオスカーを受賞し納棺師を描いた、滝田洋二郎監督作の映画「おくりびと」は大ヒットし
随分年数が経過したとは言え、未だ映画館で上映されるほどの人気ぶりである。
山形でも少し前には、おくりびとの撮影ロケ地を巡った観光者がどっと押し寄せ反響が良かった。
それで今度は「おくりびと」の舞台化が決定したそうだ。

内容は9月6日に東京の新宿ピカデリーで行われた、ロングラン1周年記念の舞台挨拶で発表され
来年(2010年)5月より舞台が行われるとのこと。5月28日から東京・赤坂ACTシアター
6月には大阪、名古屋でも上演予定。

主演も明らかに
映画「おくりびと」で主演の本木雅弘さんが演じた役は中村勘太郎さん、広末涼子さんが演じた役は
田中麗奈さんが演じることになった。
それでその日行われた舞台挨拶では本木雅弘さんも出席し、舞台化については
「このように枝葉が伸びていくのは面白い。観客として楽しみにしたい」とコメントしてました。

人物設定などは映画と変わらないが、映画では放送されなかったストーリーなども公開されるとか。
大悟役の中村勘太郎さんは、松竹を通じ「映画に携わった人々の熱い魂を引き継ぎ、
一生懸命務めたい」と文書でコメント。田中麗奈は「日本の伝統が織り込まれた美しい作品に
参加できて光栄です」とコメントしていたそうな。
世界中に知れ渡った映画「おくりびと」であるが、果たして舞台も大ヒットするのであろうか!?

猫先生のご感想


いや~、おくりびとの効果は未だ鳴り止まないにゃ~
中村さんとか田中さんが舞台の雰囲気を眺めに
撮影ロケ地を密かに眺めに来そう?



記事のコメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


| 山形旅行 - 観光、温泉、名所、宿泊 |