山形情報・ニュース

鶴乃湯鶴乃湯

えっ!?今月で廃業!?
山形県鶴岡市にある、映画「おくりびと」のロケ地になった銭湯・鶴乃湯が驚いたことに
今月にも廃業
する予定なのだそうだ。
鶴乃湯と言えば、主演の大悟の友達のおふくろが経営している銭湯で
笹野高史さんが「日本一の風呂屋だの!」と言っていた、あの風呂屋である。

廃業する理由については、施設の老朽化が原因で建物も取り壊されるのだそうだ。
現在使用している風呂釜の耐用年数は10年で、今年で11年になり今月いっぱい持つかどうか
疑わしいそうだ。それで買い替えに数百万円かかるとのこと。最近では風呂の水漏れが悪化。
鶴乃湯は1941年の創業で、現在は二代目。もともと自分達の代までと決めていたそうで
止めることにしたとか。なので営業中止後は建物の取り壊しに入るそうです。

市民に惜しまれる声が多いが、やっぱ今月までぽい!
おくりびとのビデオやDVDも発売も発売され、売上効果の甲斐もありおくりびとのロケ地を巡った
ツアーなどで、だいぶ儲かっているのだろうな~と思っていた矢先の話だから寝耳に水の内容だ。
市民からは貴重な社交場が消える、年寄りなので車が使えないので困る、
何とか存続できないのか?など惜しまれているようだ。
関係者の話では映画の反響があったから、今月まで続けてこれたのかもしれないとのこと。

結局、話の内容からすると「申し訳ない、感謝です」ともう止めが決定しているようなコメントなので
やっぱり今月で止め、建物は取り壊されるのだろう・・・。
風呂釜を新しく買い換えたら、また数年は経営しなきゃならん話だし
年齢を見ても、もう年金を受け取れる歳です。なので鶴乃湯は幻の銭湯化しそうだ。
今月までだそうだから、ここぞとばかりにまだ入れるかもしれない。あと数日しかないけど・・・

追伸:鶴乃湯は移転改築するそうです
廃業することが明らかになった鶴乃湯だが、市民に保存して欲しいという声が上がり
庄内映画村では移転改築を検討したそうで、正式な契約を交わしたそうです。
2010年の雪解けを待って、3,4月に鶴の湯の風呂場や脱衣所を解体し、鶴岡市羽黒町の
庄内映画村オープンセットに運び入れるとか。

総事業費は1500~2千万で、ゴールデンウイークまでに設置完了を目標としている。
将来的には地下水を利用して入浴できる構想もあるとかで、取り壊しにならずに済みそうだ。

猫先生のご感想


拙者のブログ耐用年数は3ヶ月~半年までの予定でしたが
そろそろ2年目に突入しそうにゃ(汗)

すでに書くのが飽きてきたけど、今年までは何とかがんばりたい(笑)



記事のコメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


| 山形旅行 - 観光、温泉、名所、宿泊 |