上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



山形花笠祭りの前夜祭、上山温泉花笠まつり


上山市の花笠祭り
▲上山市で行われている、第35回かみのやま温泉花笠祭りの開幕の写真

  • ・場所:かみのやま温泉駅~上山城周辺までの道路。

  • ・開閉時間:8月3~4日。19:00~21:00ぐらい

  • ・上山市の名物・特産品:サクランボ、こんにゃく、ラ・フランス、干し柿、まんじゅう、ワイン

  • ・宿泊先:上山市格安宿泊ホテル旅館


カミン上山店
山形市の前夜祭、上山温泉花笠まつり
今年も上山市で花笠祭りが行われたので
観光してきました。上山市の花笠は、
山形市で行われている山形花笠祭り
前日に始めるので、前夜祭とも呼ばれる。

仮装花笠、踊る花笠、浴衣祭りとキャッチフレーズがあるが、基本的に山形市の花笠祭りと内容は変わらないです。

  ▲どうでもいいけど、カミンの明かりが綺麗だ!


輪になり踊る市民達
今年は花笠祭りに合わせ、映画「おくりびと」のロケ地で大悟の実家がすぐ側にあるので
中を改良しバーテンに仕上げ、中で酒が飲めるようにしたそうだ。
19時ではまだ明るいので、30分ぐらいはカミン(デパート)前の交差点で太鼓を鳴らし
輪になって踊ります。この辺りも山形市と同じなので、飛び込み参加し踊っても問題無いはずだ。


山形市の花笠祭りとの違いを観察する
それで30分ほど踊ると、山車や上山市のミス花笠、踊り手のパレードが来るという流れでした。
しかし、上山市の花笠とは言え、観光者も含めずいぶん人が集まるのだな~
山形市と比べると道路上側に提灯が無いので、写真や動画は暗めに写る傾向にある。
あとは芸能人とかは来ないようだ。山車の上には太鼓が基本となっておる。

かみのやま温泉花笠祭り

上山温泉花笠祭りの山車とパレード



怪しく光る個性的な山車を観察
やはり花笠祭りと言えば、個性的な山車を眺めるのも一興なこと。スポンサーのロゴが露骨に
入った山車が多いが、やはり闇夜を照らす
ライティングが見事な物也。

個人的には上の写真の、2段式の太鼓のやつが
カッコ良かった。祭りには太鼓が付きものだな。
日本的な文化を観賞できるのが良い。


日本の宿・古窯の山車
今年は何かと大変な思いをしたであろう日本の宿 古窯(こよう)の山車、金かけてそうだな~

かねたんの山車
かねたん号!?
直江兼続のマスコットキャラクターの
『かねたん』の山車がお披露目になったのは
上山市が初めてだと思われる。

近くで観察すると、青森のねぶた祭りのような
構造で中にライトがあり、紙と骨組み仕様。
山形市でもそのまま横流し、注目を浴びたが
結局どこの山車なのか不明だったりする罠。




かみのやまの花笠祭りを観光した印象
初日だけ眺めて来たが全体的な印象からすると、やはり山形市の花笠の前夜祭という言葉が
もっともふさわしい気がした。踊り手に多くの人数が必要なため、踊り手は学生が多い。

いきなり山形市のパレードで踊るのに気が引ける方や、踊り手が踊る前に客観的に見て
どう見えるものなのか?雰囲気や様子を下見するのに良いかも。
個人的な意見からすると数で上回るのは難しいので、もう少し違いがあっても良かったかな。
何か上山市独特の個性を感じる要素が一つ欲しいところ。

上山市の夜景


▲第35回 かみのやま温泉花笠祭りの動画

上山市の花笠パレードの場所・地図


山形県上山市の場所・地図
▲画像クリックで地図拡大表示可能
山形県上山市 - Google マップ

かみのやま温泉花笠祭りの開催場所は、カミンの前の交差点がある周辺の道路で開催されます。
祭りが始まる前には、上山城や駅周辺の道路が封鎖され車では横切れなくなる。
駐車場に関しては公式サイトでも特に記載が無かった。
上山城や駅に駐車している方々が多く、止める場所が無くなるが
満車で駐車できなかった他の方は、一体どこに駐車しているのか謎なところだ。



記事のコメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


| 山形旅行 - 観光、温泉、名所、宿泊 |




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。