山形情報・ニュース

山形市小白川町(こじらかわ)の馬見ヶ崎プールのジャバが7月5日に開放したようだ。
真夏の先取りということで、この日は無料で開放されました。
ジャバは数年前にプールの老朽化により、リニューアルを行いジャバと命名し
新しくオープンしたばかりで、昔はただの屋外プールにすぎなかった。

現在のジャバは全長75mの渓流スライダーや、波が押し寄せる造波プールなどもあり
現代向けのプールへと進化した。その無料開放された日は、開園時刻の午前10時には
約1300人の家族や学生が訪れ、列を作って並ぶほど好評だったそうな。


今年の山形の気温は大変暑く、6月の過去最高気温を記録した地域もある。
山形地方気象台によると、7月上旬なのに7月中旬から下旬なみの暑さなのだと言う。
地球温暖化がヒシヒシと感じる世の中だ。プールで泳ぐ子供達は「スライダーの回転が凄かった。
1週間前から楽しみにしてた」などと話しており、簡単に一言でまとめると「無料プール最高でした!」と言っているように思えた。学校のプールじゃ仕掛けとか無いですからね~

この日はジャバだけでなく、山形市にある野草園、山寺芭蕉記念館や
総合スポーツセンターの屋外プールなども無料開放されていたのだそうだ。
いや~しかし私も童心に返ってプールで泳いで涼みたいですね。海で生物眺めるのも好きかな。
山形の熱中症になりそうな日差しは、エアコン無しでは生活するのが厳しいですね。
野外で働く警備員の体中が真っ黒に日焼けし、仕事とは言えあの忍耐強さには驚かされます。

猫先生のご感想



拙者は体が濡れるのが嫌いにゃ・・・
もうねー、ちょっとでも水に触れるとっふぁじゃj!#”ふじこ・・ニャ~



記事のコメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


| 山形旅行 - 観光、温泉、名所、宿泊 |