上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


よくある質問集

よくある質問集『山形のさくらんぼ狩り』編

当サイトに来られるキーワードや、サクランボ狩りについての質問をまとめてみました。

さくらんぼ狩りは収穫して持ち帰れるの?


サクランボ狩りは、その場で摘み取り食べるだけです。お持ち帰りはできません。
農園によっては、摘み取ってお持ち帰りができる所もあるようですが、基本はその場で食べるのみ。
だから安くさくらんぼが召し上がれるというシステムです。人件費や輸送費がかからないしね。

知らなかったとかほざいて、大量に持ち帰ろうとする行為が発覚すると泥棒になりやす。
お持ち帰りしたい場合は、お土産として購入します。(都会で購入するよりは随分安い)


大量に食べると腹痛くなるの?


さくらんぼは一度に大量に食べ過ぎると、めっちゃ腹が痛くなります・・・。
理由はサクランボには消化されにくい、ソルビトールという糖アルコールが含まれている。

少し摂取するくらいなら、便秘の解消に良い食べ物だそうだが
大量に食べまくると、ソルビトールの過剰摂取により腸の吸収効果が低下して
腹痛に襲われるという医学的な内容です。

なので、夜中に地獄のような腹痛に襲われたという話はよくあります!
農園ではさくらんぼ狩りの後に、その腹痛をやわらげるために塩を舐めさす所もあるそうだ。
私も大量に戴いたサクランボを、そろそろ味が不味くなる頃だな・・・とその日のうちに大量に食べて
夜中に腹痛に襲われたことはあったな(>-<;)ハライテー


さくらんぼ狩りは何日までやってるの?


露地栽培だと佐藤錦だと6月下旬あたりで、どこの農園も大体終了するかな。
山の方にあるサクランボ農園なら7月に入っても、佐藤錦はまだあるとは思うが若干道が不便。
一般の農園だと7月からは、紅秀峰やナポレオンになります。

おいしいサクランボは佐藤錦の方でございます。6月下旬頃にもなると、木の下側の果実は
どれも捥ぎ取られ、ハシゴを使って上の方を取って食べるケースが増えてきます。
6月下旬で気温が高くなると、果実がやわらかいサクランボになり、食感が微妙になってくる頃かな。
なので、6月中旬頃が味・質ともに良好な佐藤錦が食べれるかな。ただめっちゃ混みやすいです。


オススメな農園はどこ?


さくらんぼは品種が同じなら、味はどこも似たような甘さですよ。
値段やサクランボ狩りの時間帯を見ても、さほど差は変わりはないでしょう?

なので自分の山形での観光地の、最寄の農園を訪ねれば良いかと思います。
予約制やそうでも無い所もございますので、要ご確認を~


天童市でサクランボ狩りがしてえー


天童市はNDソフトスタジアムがあり、Jリーグ観戦ついでにサクランボ狩りを楽しみたいという
声をよく耳にしますが、天童市のさくらんぼ農園の場所を考えると車が必要になってくる距離。

車無しだとレンタカーがあれば一番良いかな。東根市だと温泉宿と提供した農園などもあるそうだ。
寒河江周辺でタクシー利用で5~10分。天童市だと山寺駅からタクシーで10~15分くらいの
距離に農園があるッス。無理せず宅配便という手も一応ございます。
ちなみに天童駅から山寺までタクシー利用だと、時間は15分ぐらいで料金は2500円ぐらいかね。


最後に


山形のさくらんぼは都会で売られているような、ふにゃふにゃしているような鮮度とは違うので
一味違ったサクランボと出会えると良いですね(^o^)
さくらんぼ狩りシーズンでは、大変込み合い宿泊施設も予約で埋まります故、早めの予約が吉。
でも、やっぱり食いすぎには注意しましょう!よい旅を~



記事のコメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


| 山形旅行 - 観光、温泉、名所、宿泊 |




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。