上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


山形情報・ニュース

いや~山形は、まだ6月なのに夏場のように暑い日が続きます(汗々
山形の各市町村では、30℃以上の気温が4日連続で続いた所もあるそうで、まさに真夏ですね。
金山町と庄内町においては、今年の6月は史上最高を記録したそうで、今年の夏はヤバそうだ・・・

それで土日・祝日に限り、ETC車は高速道路が千円で乗り放題で、山形ではさくらんぼ狩り
求めて、6月は車通りが込み合う季節でございますが、東根市の高速道路で事故があったようだ。
場所は東根市のICのETCの部分で、ETCを装着した車が通り過ぎようとしたら
ETCのバーが開かず衝突したという事故のようだ。


事故発生時刻は6月28日午前9時45分頃で、ETCのバーが開かなかったのは、そのETC車が
ETC装置にカードを挿入し忘れたことで、バーが上に上がらず衝突したという内容だ。
約90分間近く高速道路では渋滞になり、最高で1kmに渡る列が出来てしまったという・・・。
それでETC装置を再起動したら治ったそうだ。

つーか、何でETC装置のカードを挿入し忘れた訳?
と疑問に感じるところだが、ETC装置はどこの車でも装置を置いてしまえば使用できるため
普段は盗難防止にとカードを抜き取り、走行していたという訳だ。
東日本山形管理事務所(NEXCO)では、車がバーに接触すると必ず不具合が起きる分けではなく
今回の原因の一つと見られると説明。何かまだバグでもあるのだろうか・・・?

猫先生のご感想

安くなった高速料金の分、車の修理費の方が高く付きそうな話だニャー
ETCカードの挿入はお忘れにゃく~
ETC設置の市内観光案内所では、予定が狂った、温泉に行けなくなった
混雑して大変だった、とクレームが十数件届いたそうにゃ~
糞もれそうだった・・・が無くて良かった!?


記事のコメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


| 山形旅行 - 観光、温泉、名所、宿泊 |




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。