山形グルメ旅行記

腹減り侍『明星・龍上海のカップラーメン』の話


龍上海のカップラーメン
▲明星から出ている龍上海のカップラーメンの様子

龍上海
ん!別のタイプのカップラーメンがあった
前にこちらの龍上海・赤湯からみそラーメン
龍上海のカップラーメンを食べたが
容器が別のやつで200円ぐらいで売ってた。

前に購入したのと比べると値段はこちらの方が
安い記憶がある。とりあえず見かけたので
購入してみたッス!ラーメンの表紙が
龍上海のレイアウトを感じさせるものだな~


龍上海のカップラーメンの麺や具材を観察
フタを開けてみるとカップラーメンの中身は、液体スープとかやく、青ノリのふりかけに辛味噌と
普通のカップラーメンに入ってそうな材料か。

麺の方はよくあるカップラーメンの乾燥した麺だった。なるほど・・・前回と比べると値段が安いのは
乾燥麺だからか。前はラ王のような生麺タイプだったからな~
普通のカップラーメンに、龍上海特製の赤湯辛味噌をプラスしたと言った感じかね。


液体スープは麺が湯で上がるまで、フタの上に乗せとけと書いてあった。

カップラーメンの赤湯からみそラーメンを食す



ん~やっぱカップラーメンの味だな
お湯を入れて4,5分もすると湯で上がったので
早速赤湯からみそを入れて食した。

感想からすると、やはりカップラーメンの味だ。
本物の龍上海の赤湯辛味噌ラーメンと比べると
そりゃ味は劣るものの、青のりがプーンと香る
ところと、辛い系の部分がちょいと似てるかな。
前回喰ったカップラーメンの劣化版だな~


家庭用赤湯辛味噌ラーメンと言ったところだ
山形県外でも売られているカップラーメンなのかどうかは知らないが、龍上海に行って赤湯からみそ
ラーメンを食いたいが面倒だし、家で劣化版でも良いからマッタリ食べたい方向けの商品だな。
まぁカップラーメンと言えばどれも似たような感じなので、味の予想は最初から大体分かっていた。
麺の量が少ないので、その後ラーメンのスープにご飯を入れて食ったのは言うまでも無い!




記事のコメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


| 山形旅行 - 観光、温泉、名所、宿泊 |