上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


山形情報・ニュース

第5節 モンテディオ山形vs大分トリニータ 2009年4月11日
試合会場:九州石油ドーム
モンテディオ山形
勝点7→10
大分トリニータ(ホーム)
勝点4→4
1対0
得点者
9.古橋 達弥
-

今回は九州石油ドームで、モンテディオ山形と大分トリニータが14時に試合がキックオフ。
前回のジェフユナイテッド千葉戦では、初のホームで勝利となったモンテディオ山形。
今回の試合は前回と同じ試合メンバーで挑み、またしても1対0で見事勝利を収めました!
これでモンテディオ山形は、J1昇進後、初の連勝となります。


大分トリニータとの試合では、前半は石川のクロスから長谷川がヘディングを合わせたが
シュート、大分の鈴木にシュートを打たれたりしたが、どちらも外したりゴールキーパーに
キャッチされたりと、前半は0対0のまま終わった。


後半はモンテディオ山形が、18分に左サイドからのドリブルから、北村知隆の早いクロスで
ボールを送ると、そこに古橋達弥が飛び込みヘディングシュートを決め先制しました。
その後、ゴール前にボールを持ち込んだキムが倒され、大分の上本大海はレッドカードで退場。
ロスタイムに入り激しい攻めに苦戦したが、何とか守り抜いて試合が終了しました。


試合前は元大分をJ1昇格に導いた小林伸二監督は、大分の気候条件を知り尽くしているらしく
『給水のススメ』を説いたのだそうだ。山形は雪国なため寒い方だが、大分の試合会場の
九州石油ドームは風通しが悪く暑いのだそうだ。
季節の変わり目で、体が慣れていないだろうと水をたっぷり飲むように指導したのだとか。



▲第5節 モンテディオ山形vs大分トリニータの動画
モンテディオ山形と各節でのチーム対戦結果
第1節 モンテディオ山形vsジュビロ磐田
○ 6対2 ●
第2節 モンテディオ山形vs名古屋グランパス
- 0対0 -
第3節 モンテディオ山形vsFC東京
● 0対1 ○
第4節 モンテディオ山形vsジェフユナイテッド千葉
○ 1対0 ●
第5節 モンテディオ山形vs大分トリニータ
○ 1対0 ●
第6節 モンテディオ山形vsガンバ大阪
● 1対2 ○
第7節 モンテディオ山形vs鹿島アントラーズ
- 1対1 -
第8節 モンテディオ山形vs大宮アルディージャ
○ 3対0 ●
第9節 モンテディオ山形vs柏レイソル
- 0対0 -
第10節 モンテディオ山形vsヴィッセル神戸
● 1対3 ○
第11節 モンテディオ山形vsアルビレックス新潟
● 0対1 ○
第12節 モンテディオ山形vsサンフレッチェ広島
● 1対3 ○
第13節 モンテディオ山形vs京都サンガF.C.
- 0対0 -
第14節 モンテディオ山形vs清水エスパルス
● 1対4 ○
第15節 モンテディオ山形vs川崎フロンターレ
● 0対1 ○
第16節 モンテディオ山形vs浦和レッズ
● 2対3 ○
第17節 モンテディオ山形vs横浜F・マリノス
○ 2対1 ●
第18節 モンテディオ山形vsジュビロ磐田
○ 3対1 ●
第19節 モンテディオ山形vsアルビレックス新潟
- 1対1 -
第20節 モンテディオ山形vsガンバ大阪
- 1対1 -
第21節 モンテディオ山形vs京都サンガF.C.
● 0対1 ○
第22節 モンテディオ山形vsFC東京
○ 1対0 ●
第23節 モンテディオ山形vs川崎フロンターレ
● 0対2 ○
第24節 モンテディオ山形vsサンフレッチェ広島
● 1対2 ○
第25節 モンテディオ山形vs浦和レッズ
● 1対4 ○
第26節 モンテディオ山形vs清水エスパルス
● 0対1 ○
第27節 モンテディオ山形vsジェフユナイテッド千葉
○ 2対1 ●
第28節 モンテディオ山形vs大分トリニータ
- 0対0 -
第29節 モンテディオ山形vsヴィッセル神戸
○ 1対0 ●
第30節 モンテディオ山形vs柏レイソル
○ 1対0 ●
第31節 モンテディオ山形vs鹿島アントラーズ
● 0対2 ○
第32節 モンテディオ山形vs大宮アルディージャ
- 0対0 -
第33節 モンテディオ山形vs名古屋グランパス
● 0対2 ○
第34節 モンテディオ山形vs横浜F・マリノス
- 0対0 -
- -


猫先生のご感想

お見事!強いにゃ~
ここまで期待に答えてくれるとは、来週も期待できそうだニャー
暫定順位は新潟と並び、モンテは1位にゃ~


次の試合は4月17日で、会場は万博記念競技場にて
ガンバ大阪との対戦にゃ♪





記事のコメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


| 山形旅行 - 観光、温泉、名所、宿泊 |




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。