上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



山形の秋が見れる蔵王温泉の紅葉


蔵王温泉の紅葉
▲高台から見た2008年の蔵王温泉街の紅葉の様子

  • ・場所:蔵王温泉街~ドッコ沼区間

  • ・蔵王の名物・特産品:里芋、いが餅(稲花餅)、漬物、玉こんにゃく、さくらんぼ漬

  • ・宿泊先:蔵王格安宿泊ホテル旅館
蔵王エコーラインは冬期間11月~4月は閉鎖

蔵王紅葉
紅葉の名所でもある蔵王温泉
蔵王と言えばお釜だけではなく、蔵王温泉も
賑わいのある温泉街でありますが
蔵王の紅葉を見に行った時に蔵王温泉街
方も眺めて来ました。

大自然に囲まれた観光地なので、どこを眺めても紅葉一色で見事な秋を眺めれました。
それで車から降りて少し散歩した。


一部工事をしていた通りもあったが、やはり蔵王に到着する頃には硫黄の香りが周辺を漂い
蔵王温泉街の過去の記憶が蘇るものであった。空気も澄んでいて健康に良さそうな所ですな!
そこで盆湖や酢川温泉神社方面の紅葉は、一体どうなっているのかと上に登って紅葉を観察。

蔵王の紅葉ロープウェイ周辺はすっかり秋薫る紅葉風景でした(^o^)


盆湖や酢川温泉神社の紅葉


盆湖

どこを眺めても紅葉一色!
それで早速登って盆湖や酢川温泉神社へ赴くと
予想外なほど木々が美しく染まってました。

私が訪れた時期では、温泉街の上の側の方が
見頃時期だったのだと思うが
酢川温泉神社への登り階段や周辺の紅葉は
計算して作られたかのように丁度良い色の
入り方でした。赤・緑・黄・茶と絶妙な色付き也!
                                     ▲酢川温泉神社の登り階段


酢川温泉神社からさらに登った、大露天風呂の方も丁度良い紅葉日和で温泉にでも浸かりながら
大自然の紅葉風景を眺めるのも、これまた一興なことかな。



ドッコ沼の紅葉


ドッコ沼の水神様

紅葉の見頃時期を終えたな
さらに山へ車で登り、ドッコ沼周辺の状況は
いかがな物かと紅葉狩りへ。

ドッコ沼は相変わらずヒッソリとしていて人が
あまりいない。紅葉は落葉状態で見頃時期を終えた感じだった。沼にはアユくらいのサイズの魚が泳いでました。
釣り禁止と書いてあるから飼っているのかも。

三五郎小屋


片貝沼の紅葉


片貝沼


おぉ眺めが良いな!
ドッコ沼を後にして片貝沼へも立ち寄ってみた。
こちらも若干落葉が目立つものの、見栄えの良い紅葉風景でした。昔はあの沼の中には魚の
稚魚などが生息していたが、今ではアメンボウぐらいしか発見できなかった。

ここも相変わらず人がおらず、蔵王の風景を一人占めするような状態だった。
この辺りは冬がもっとも賑わう季節なのだろうか・・・など考えながらも蔵王の紅葉を満喫した。



蔵王温泉周辺の地図マップ


蔵王温泉地図マップ
▲画像クリックで地図拡大表示可能
山形県山形市蔵王温泉周辺の地図 - Yahoo!地図情報

蔵王温泉までの行き方は、普通に車やバスなどを利用して行けます。
ドッコ沼や片貝沼に関しては、車でも行けるが道幅が狭くて距離が長い山道を通らなくては
ならないので、あまり高齢者の方々にはオススメしない道である。

なので、蔵王温泉街からロープウェイを利用して行った方が安全だと思います。
蔵王の樹氷や紅葉を眺めながら移動できるので、蔵王の地理状況をよく把握できていない方は
ロープウェイで移動した方が良いだと思った。


▲蔵王温泉の紅葉動画


▲ドッコ沼・片貝沼の紅葉動画




記事のコメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


| 山形旅行 - 観光、温泉、名所、宿泊 |




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。