山形情報・ニュース

今年も年末ジャンボ宝くじが、11月25日に全国一斉販売が開始しました。
1等・前後賞合わせて3億円が当たる、多くの夢とお金と欲が絡んだドリームチケット!
夢破れる方が多いこの宝くじだが、今回はジャンボ宝くじ発売30周年を記念したそうで
『ジャンボ30年感謝賞』という100万円が7,000本用意されているそうだ。

山形市のみずほ銀行山形支店前では、今回もミス花笠がティッシュを配り
十字屋山形店前では、山形舞子が販売開始して年末ジャンボ宝くじをPRしたそうな。
サマージャンボ宝くじの時もそうだったが、山形市では山形舞子やミス花笠が
宝くじのPR活動を行っています。

ミス花笠と言えば、ヤッショ、マカッショの山形花笠まつりを連想するが、そのミス花笠である。
一方、山形舞子と言えば春の桜咲く季節の山形城・霞城公園の花見の時期や
山形花笠祭りで多く目にする機会があります。

それで宝くじをPRしている姿を想像したら、あの格好でPRしてるのか!?
と最初はそんな風に思った時期が私にもありましたが、普通のスーツ姿でPRしてました(爆)
なぜ普通の格好でPRするのか30秒ほど考えたが、その服装では警戒されて誰も近寄らないから
だと思った。山形の人は、舞子やミス花笠がPRしている物と認識している方が少ないからだ。
年末ジャンボ宝くじの販売は12月19日までで、抽選は同31日に行われます。

猫先生のご感想


年末ジャンボ宝くじの公式を眺めたら、1等・2億が70本ってすごいニャ~
2等でも1億で140本!こんなの当たったら一生働らなくても暮らせそうか。
今回は100万円が7千本も用意されているからミラクルが発動しそう!?
しかし・・・それでも何故か、宝くじは当たる気がしないんだよにゃ(笑)



記事のコメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


| 山形旅行 - 観光、温泉、名所、宿泊 |