山形情報・ニュース

戸沢村では2002年から農家でエゴマの栽培を開始し、翌年には『戸沢村エゴマの会』を結成。
エゴマはシソ科の植物で、必須脂肪酸のα-リノレン酸というのが豊富に含まれているそうで
健康食材として用いられる食品のようだ。たまに通販番組でもゴマのサプリメントを放送してますね。

それで戸沢村エゴマの会では、そのエゴマでドレッシングの開発したそうだ。
11月5日に戸沢村の中央公民館で試食会が行われ、サラダ用ドレッシングとして商品化したようだ。
肝心の味の方は、独特の香りと風味に高い評価が集まったそうで
エゴマを村の特産品として定着するのが狙いのようだ。

さらには食用油・茶・いりゴマなども商品化したそうで、今後の新商品化に注目が集まるものだ。
しかし食用油においては大量にエゴマを使うためか、190gで2100円という高価格がネック。
ドレッシングは200mlで420円、葉みそは140gで500円で戸沢村の商店などで売りに出してるそうだ。

猫先生のご感想


エゴマ栽培は機械化を計り、10.4ヘクタールで栽培し
約5tの収穫が見込まれる物なのだそうだにゃ。
戸沢村は山形県内で見ても自然多き場所なので
エゴマに限らず、野菜や果物ががおいしく実りそうな所ニャ~



記事のコメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


| 山形旅行 - 観光、温泉、名所、宿泊 |