山形情報・ニュース

上山市と言えば市内の中心には上山城がそびえ建ち、すぐ側には上山藩武家屋敷通りや春雨庵
など、歴史の名残がのこる建物が側にある。
その武家屋敷通りの道路幅はそれほど広く無いが、上山城から歩いて観光できる距離にある。
観光マップを見ても、徒歩で周回しやすいコースで案内されてるほどだ。

城下町の雰囲気を、少しでも感じて貰えるような景観にしていきたい。
ということで、武家屋敷通りの景観を整備をしたようだ。
それでどこに手を加えたのかと言うと、月岡ホテル側の武家屋敷から上山城へ行く道路の角と
旧明新館跡の角の部分を整備するようだ。

月岡ホテル側の方は、土門黒塀(つちもんくろべい)」を設置し、旧明新館跡側の方は
民家のブロック塀を板塀風に模様替えするのだそうだ。
その景観整備は、11月中旬までに完成を目指しているそうです。

猫先生のご感想


最近あの辺りは戦国グッズが見られる那由他(なゆた)がオープンした
所でもあるにゃ。上山市は無理に近代的に町を開発せずに
古風漂う街づくりを目指している所だ好きだニャー
上山市のイベントを眺めても、そういった雰囲気を感じ取れるのが良い!



記事のコメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


| 山形旅行 - 観光、温泉、名所、宿泊 |