山形情報・ニュース

山形市には国道13号沿いから、でかでかと見える千歳山(ちとせやま)という身近な山がある。
この千歳山は、頂上まで登山するのに30分ぐらいで登れるので、多くのお年寄りが早朝から
体の鍛錬に訪れたり、地元の学生が学校の部活で登らせるほど身近な山である。

千歳山ではアカマツ林も多く見られ、登山観光としても良い山であるが
1982年以降から、松くい虫によりアカマツが枯れる被害が相次いでいるのだそうな。
広さは約68ヘクタールで、ほぼ全域で松くい虫による被害を受けているのが現状。
そこで防除や苗を植えて景観保全に取り組んいるとか。

11月11日に千歳山で植樹祭を開く予定だそうです。内容は今まで植樹の伐採は禁止されているが
自然保護として、今回初の事業・皮切りを行うのだとか。植樹祭は午前10~11時30分に開催し
一般応募者も受付ており、参加希望者は10/31まで寒河江市の同管理署0237(86)3161で受付。

猫先生のご感想


何っ!?あの千歳山が虫被害にあっていたとは・・・
拙者が100匹もいれば、アカマツの木に登って松くい虫を蹴散らして
やっただろうに。虫だけに無視はできにゃい被害だニャー



記事のコメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


| 山形旅行 - 観光、温泉、名所、宿泊 |