山形情報・ニュース

寒河江市には、少し山になった高い所に寒河江公園がある。
とても見渡しの良い場所で、その眺めの良さは寒河江十景にも選定されているほどだ。
春には桜も咲きトンネル状の桜の木々を通り抜け、高台の方へ登ったのも記憶に新しい。

その寒河江公園の広場に、寒河江ロータリークラブが創立50周年事業として整備したそうだ。
整備された広場は『ロータリーの杜』と名付けられ、10月16日には除幕式を行ったのだとか。
約1600平方メートルを整備し、広場全面に芝生を敷きモミジやドウタンを植えて
整備した証として、あずまやと寒河江ロータリークラブの記念石碑を建てたそうな。

寒河江公園と言えば、傾斜な地帯につつじが多く植えられ、東北一の規模を誇った『つつじ園』
としても知られる名所であるが、今回植えたモミジやドウタンにより
寒河江公園は、秋でも観光地として楽しめる場所になったということだ。

猫先生のご感想


1600平方メートルを整備したってすごいニャー
芝生だけでもベラぼうにお金が掛かっただろうな。
広場を整備し植物を植えたとは言え、それを維持する資金を考えると
お疲れ様ですの一言に尽きるにゃ!



記事のコメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


| 山形旅行 - 観光、温泉、名所、宿泊 |