山形グルメ旅行記

腹減り侍『サンセット十六羅漢 とび魚ラーメン』の話


とび魚ラーメン
▲遊佐町にある、サンセット十六羅漢のとび魚ラーメン

サンセット十六羅漢
十六羅漢岩の駐車場にある店
遊佐町には十六羅漢岩という、岩を削り
十六羅漢を彫った巨大な岩がある。

仏や神の信仰心に厚い旅人は、その十六羅漢岩を観光した。十六羅漢岩の駐車場の
スペースに、サンセット十六羅漢というお店があったので入店した。入ったすぐ側に定食屋が有り、とび魚ラーメンを注文した。
    ▲十六羅漢岩の観光向けのお店だな

店内の風景お土産屋
▲お店の厨房カウンター               ▲手前にあるお土産屋

お店の中の雰囲気と印象
入口右側には定食、左側にはお土産屋、奥側はテーブルがいくつか並べられ、飲み物を飲みながら
くつろぐような店内になっていた。雰囲気からすると明らかに、十六羅漢岩の観光者を狙ったお店
と言ったところだ。外は風が強かったので、体を温める場所としては良いかもね~

とび魚ラーメンの味について
まず値段が550円と安い方だな~という印象があった。名前からして、とび魚が丸々入っているか
とび魚のダシが効いたスープなのかと想像して注文した。

そんで出てきたときに見て思ったのが、量は少量の方でドンブリがすごくシンプルな物だった。
ラーメンに入っている具は、チャーシュー、ネギ、メンマと基本の具だけというラーメン。
スープは醤油ラーメンで、ごくごく普通の醤油ラーメンだった。
特にとび魚のダシが強い訳でもない、普通の醤油ラーメンでした・・・。

店内の様子メニュー

この味を他の物にたとえるなら
なんとういうかアレかな。高速道路や駅前で売られているラーメンとかあるじゃないですか。
味よりも、早く注文を出すことに専念したラーメン。まさにソレだと思った。調理してる人もパートの
おばちゃんみたいだったしな。つまり、それ向けのラーメンかな。あと学生向けのラーメンかね。
夕日ラーメンとかいう方を注文した方が良かったのかな~



記事のコメント

こんにちは★
ブログを見るのをとっても楽しみにしています☆これからも楽しく読ませて頂きますね(*^_^*)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


| 山形旅行 - 観光、温泉、名所、宿泊 |