山形グルメ旅行記

腹減り侍『らーめんふる里 チャーシューメン』の話


チャーシュー麺の写真
▲山形市菅沢にある、らーめん ふる里のチャーシューメン

らーめん・ふる里の外観
菅沢市場の隣にあるラーメン屋
長谷堂城を眺めた後、山登りだったため
腹減ったな~と思い、移動してたら近くに
ラーメン屋があったので立ち寄ってみた。

国道458号線の道路脇にあるので
ラーメン屋であることがすぐに分かった。
店はそれほど大きくはないが、この地域で
ラーメンを売るにはこれで十分なのだろう。
   ▲らーめんふる里 昼に入店したが混んでた

このラーメン屋の特徴
この店の特徴は、最初に鶏がらスープか白味噌で選択してお好みな方を選ぶことだろう。
私が注文したのは、チャーシューメンの白味噌。値段は1050円と普通の店より若干高い。
右側のキムチはこの店で販売していて、良かったら購入してくれと宣伝代わりに出しているようだ。

ラーメンの味の印象
最初にラーメンを見た印象はチャーシュー麺なのに、チャーシューが少ないような・・・と思った。
ナルトもピンクに白巻きとはめずらしい方かな。そしてスープが綺麗で白湯トンコツスープな点に
注目した。コッテリしてそうだな~と思って飲んでみたが、そうでもなかった。
そしてピンと来た、この白味噌のコストが、結構値が張るからこの値段なのかなと感じた。

らーめんふる里の食券らーめんふる里の写真
▲ラーメン全品・100円割引の食券            ▲らーめんふる里の外側の様子

昼は混むようだ
具の方も普通のラーメンに入っている物と変わりはなく、トンコツ味噌ラーメンを食ってる気がした。
食べ終わると100円割引の食券を貰った。とすると、950円で出すようなラーメンだったのかな~
と考えながら店を出た。地域の客を相手にしているからなのか、家族連れでくる方が多く
店は満員で、玄関の方で何名か待っていたのでちょっとビックリした。



記事のコメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


| 山形旅行 - 観光、温泉、名所、宿泊 |