寒河江市のブログ記事タイトル一覧


観光旅行地・名所・自然山々・施設 =温泉・露天風呂・足湯 =祭り・期間イベント

=宿泊(ホテル・旅館・ペンション) =歴史・資料館・城・神社・寺院 =地図・その他


寒河江市の記事タイトル一覧表
林家舞楽 寒河江市格安宿泊ホテル
寒河江川夏まつり花火大会 寒河江チェリーランド
寒河江公園つつじ園 寒河江八幡宮の古式流鏑馬



寒河江八幡宮例大祭の古式流鏑馬と作試し流鏑馬


古式流鏑馬
▲寒河江市の寒河江八幡宮で行われている古式流鏑馬(やぶさめ)の写真

  • ・場所:山形県寒河江市の寒河江八幡宮の境内下辺りの広場(境内馬場)

  • ・駐車場:臨時駐車場(無料)

  • ・期間:毎年9月15日。時間は15時頃から1時間ぐらい。

  • ・寒河江市の名物・特産品:サクランボ、玉こんにゃく、ツツジ、バラ、コンビーフ、肉蕎麦

  • ・宿泊先:寒河江市格安宿泊ホテル


寒河江八幡宮例大祭と流鏑馬
山形では確か高畠町の安久津八幡神社
庄内の八幡町あたりでも流鏑馬は行われて
いると思ったが、寒河江市でも伝統的な
流鏑馬(やぶさめ)が毎年開催されている。

栃木県の日光東照宮でも見たことあるが
まあ基本的には馬にまたがり、3mぐらい
離れた的に当てるルールはどこも同じだった。



して、寒河江八幡宮では毎年9月14日と15日に例大祭が開かれているが
15日に流鏑馬が行われているので観光に行った。
寒河江市では普通の流鏑馬の他に、作試し流鏑馬という珍しい流鏑馬も行われている。
この日の天候は曇りで、街中には流鏑馬の灯篭ぽいやつがいくつか配置されてた。

寒河江八幡宮

寒河江八幡宮について
寒河江八幡宮は鎌倉時代から源氏の流れを組んでいる古い神社である。
文治5年(1189)に大江廣元(ひろもと)が、源頼朝より寒河江の荘を贈り
最上川西一円の地頭となる。

建久2年(1191)に産土神鎌倉鶴ヶ岡八幡宮より分霊を勧請し、
社人4人、田地一千石を寄進、この寒河江市の地に移した。
現在ある本殿・拝殿は大江家以降の建築で、江戸前期頃の建物也。


この辺りは春は桜、ツツジが見られ寒河江市を一望できる山である。
普段は車で山の頂上まで行けるので、寒河江八幡宮は通過するだけに過ぎない場所である。
巨大な赤い鳥居から階段を登り、寒河江八幡宮へ到着すると何やら例大祭が始まっていた。
六角神輿の宮入、宮地の坂翔、太々神楽など神事が行われ、その後流鏑馬が行われた。



>>寒河江八幡宮の古式流鏑馬の続きを見る


鶴岡市の記事タイトル一覧


観光旅行地・名所・自然山々・施設 =温泉・露天風呂・足湯 =祭り・期間イベント

=宿泊(ホテル・旅館・ペンション) =歴史・資料館・城・神社・寺院 =地図・その他


鶴岡市の記事タイトル一覧表
加茂水族館
加茂水族館 ショーの時間
加茂水族館 クラネタリウムの動画
修理塚と首なし地蔵堂
鶴岡市格安宿泊ホテル・旅館 月山ダム
黒川能 大山犬まつり
加藤清正と丸岡城跡 湯殿山神社
鶴岡市のおくりびと 山形撮影ロケ地 鶴岡公園の桜
大山公園桜祭り・黒川能
羽黒山
羽黒山観光案内地図
赤川花火大会
金峯山・金峯神社 善宝寺と人面魚
鶴岡天神祭 化け物祭り 荘内大祭


酒井家の大名行列を鶴岡公園で現在も見れる荘内大祭


荘内大祭
▲鶴岡市で行われている荘内大祭(しょうないたいさい)の大名行列の写真

  • ・場所:山形県鶴岡市の鶴岡公園の周辺

  • ・駐車場:鶴岡公園の道路を挟んだ近くの施設(無料)

  • ・期間:毎年8月14、15日の2日間

  • ・鶴岡市の名物・特産品:だだちゃ豆、寒鱈汁(かんだらじる)、どんがら汁、からからせんべい
     サクランボ、切山椒(きりさんしょう)、庄内柿、庄内米、麦きり

  • ・宿泊先:鶴岡市格安宿泊ホテル・旅館


荘内藩の参勤交代の様子を見学
毎年8月15日あたりの2日間は鶴岡市にある
鶴ヶ岡城跡にて荘内大祭が行われている。

同じ場所で行われている5月の鶴岡天神祭・化け物祭りと比較すると
あちらほど盛り上がってはいないが、
かつては徳川家康四天王だった酒井家一族の参勤交代の様子を眺めることができる。


鶴ヶ岡城の堀

鶴ヶ岡城の歴史
現在は鶴岡公園と呼ばれお城など無いが、戦国時代には大宝寺城があった。
大宝寺城は武藤氏(大宝寺)により築かれ、庄内地方を治めていた。
天正18年(1590)になると、上杉景勝が豊臣秀吉により越後から会津120万石に
国変えを命じられ、庄内地方は上杉家の領土となった。

1600年の関ヶ原合戦になると、山形城の最上義光と上杉軍が長谷堂城を中心に大きく争い
関ヶ原で勝った徳川家康に軍配が上がると、その後庄内地方は最上義光の領土となった。
最上義光が息子に家督を譲り鶴ヶ岡城を隠居城と決め、ここで生活していた。
内部争いにより最上家は改易になり、酒井忠勝が庄内13万8千石を与えられ現在に至る。


鶴岡公園の中心には荘内神社が明治10年に建設され、その記念にと大名行列も再現された。
132年間市民が一体となって伝統行事として続けられている。
鶴ヶ岡城の現在は堀の一部が残り、本丸の櫓が再現され大正時代の建物と庄内の歴史館が残る。
近くには酒井氏庭園や鎧兜などが一般公開され、公園の春は見事な桜が咲く花見スポット也。

鶴岡公園の桜


>>荘内大祭の続きを見る



山寺立石寺で行われる獅子踊、山寺磐司祭


山寺立石寺での獅子踊り
▲山形市で行われている、山寺の根本中堂と山寺磐司祭の獅子踊の写真

  • ・場所:山形県山形市山寺4456-1の根本中堂前の広場

  • ・期間と時間:毎年8月8日ぐらい。9:30~13:00

  • ・駐車場:山寺入口付近に駐車場有(値段500円ぐらい)

  • ・山形市の名物・特産品:サクランボ、ぶとう、玉こんにゃく、こけし、米、紅花、鋳物

  • ・宿泊先:山形市格安宿泊ホテル

第5回全国しし踊りフェスティバル
山寺では山寺磐司祭で古くから獅子踊が
奉納されてきたが、いつかだろうか?
今ではフェスティバルとして、山形の獅子踊
たちが集まり披露するようになった。

山寺では山王祭も開いているが、
こちらの祭りの方が伝統的で古い方か。
磐司祭ではいろんな獅子踊りを見れます。

根本中堂

立石寺本尊の国指定重要文化財の薬師如来尊像が、50年に一度の御開帳だそうで
平成25年5月より一ヶ月お目にかかれるそうだ。
まあ、生きてて御縁があれば一生に一度は拝見できそうか。
今回は、山寺磐司祭に御縁があったので眺めに訪れた。山寺はまあまあ久しい方か~


現在も山寺の入り口付近にある対面石と、慈覚大師と磐司磐三郎の像を安置する堂がある。

山寺磐司祭とは?
貞観2年(860年)に山寺の開祖・慈覚大師(円仁)が山寺を開く前に
この山寺を支配していたマタギの頭領・磐司磐三郎(ばんじばんざぶろう)が
慈覚大師と巨大な石の対面石で出会い、動物を殺すのを止めるよう悟された。

磐司磐三郎は大師の尊い話しに感激し、狩人をやめ罪を悔い改め山を明け渡した。
殺生を逃れた獅子たちが磐司磐三郎に感謝し、喜びの獅子踊りを披露したと伝わる。
現在では毎年8月7日になると、山寺盤司祭として慈覚大師と磐司磐三郎の功績にと
奉納され、山の霊を供養するため夜行念仏が行われている。



>>山寺磐司祭の続きを見る


飯豊町のブログ記事タイトル一覧


観光旅行地・名所・自然山々・施設 =温泉・露天風呂・足湯 =祭り・期間イベント

=宿泊(ホテル・旅館・ペンション) =歴史・資料館・城・神社・寺院 =地図・その他


飯豊町の記事タイトル一覧表
飯豊どんでん平ゆり園 -



150品種、50万本のユリの花が咲く飯豊のゆり園


飯豊どんでん平ゆり園
▲飯豊町にある飯豊どんでん平ゆり園の様子の写真

  • ・開園期間:毎年6月上旬~7下旬

  • ・時間・料金:9:00~17:00、大人600円、小中学生200円

  • ・場所:山形県西置賜郡飯豊町大字萩生3341番地 0238-78-5587

  • ・駐車場:入り口付近に有り(無料)

  • ・飯豊町の名物・特産品:山菜、そば、ワイン、芋煮、地酒(どぶろく)



飯豊町のゆり園に出陣!
飯豊町は山形県内では田舎な方だ。
どこかのほほ~んとした、のどかな風景が
広がり、都会在住者からして見れば
自然有りの方が旅行気分を味わえそうか。

長井あやめ公園とはセット売りで
入園チケットを販売してたので観光してきた。
山の斜面の「ユリ」は実に目を引くものだ。
これだけでも、のほほんさが伝わりそうだ(笑)


入り口の方ではユリの苗を販売しており、民芸品やお土産も販売され賑わっている。
さらに時間ごとにバス送迎で展望台の方へ行き、ゆり園の全体を見渡せる所へ
連れて行ってくれるようだった。


私が訪れた時は満開ではなく、園全体で6割ぐらい咲いていた時期だった。
というか、いつ観光客が訪れても咲いているように、あえて時期をずらして咲かしている気もする。
まだツボミで咲いていないユリも、よく観察するとこれはこれで綺麗な物也。



>>飯豊どんでん平ゆり園の続きを見る


酒田市のブログ記事タイトル一覧


観光旅行地・名所・自然山々・施設 =温泉・露天風呂・足湯 =祭り・期間イベント

=宿泊(ホテル・旅館・ペンション) =歴史・資料館・城・神社・寺院 =地図・その他


酒田市の記事タイトル一覧表
松山藩荻野流砲術 酒田市格安宿泊ホテル旅館
中山神社祭典武者行列 酒田祭り・本まつり
酒田まつり
山居倉庫 松山能
旧鐙屋 本間家旧本邸
酒田市のおくりびと 山形撮影ロケ地 日和山公園の桜
酒田花火ショー -


| 山形旅行 - 観光、温泉、名所、宿泊 |