米沢市周辺の地図と見所・観光スポット


米沢市の地図マップ(小)
▲画像クリックで地図拡大表示可能
山形県米沢市丸の内1丁目周辺の地図 - Yahoo!地図情報

米沢市には多くの上杉家の歴史や、本人所用の鎧兜、米沢の町づくりなど古い文化や風習が
現在も城下町のたたずまいに残る街。歴史好きな方にはピッタリの観光スポットでしょう。
米沢市では2009年に放送予定のNHK大河ドラマ『天地人』で、町おこしのため盛り上がっている。

上杉神社の写真
多くの歴史や文化が残る街、米沢市
米沢市は上杉神社を中心として、周りには数多くの観光スポットが分布している。上杉神社では、毎日多くの参拝者や観光者が訪れ人が絶えることがない。

藩の財政を立て直した上杉家10代・上杉鷹山公(ようざん)への感謝が未だ強く残っている。

     ▲米沢城跡・上杉神社の正面参道

上杉まつりの写真
米沢市ではイベントも歴史的なのが多い
毎年5月には、上杉謙信が実際に合戦へ赴く
前に行った『武てい式』や、川中島で武田信玄と
上杉謙信が一騎打ちになったと言われている
名場面のシーンが再現がされています。

2月には雪で作った300基の雪灯籠と、3000個の雪ぼんぼりが米沢城周辺を埋め尽くします。

                                    ▲米沢上杉まつり 川中島合戦

上杉雪灯篭まつりの写真伝国の杜の写真
▲上杉雪灯篭まつり                   ▲伝国の杜 (上杉博物館)


山形観光旅行記

旅人の天晴れ『蔵王の樹氷』の話


蔵王の樹氷
蔵王の樹氷

樹氷と言われると日本では蔵王の樹氷がもっとも有名だが、なぜ上の写真のようになるのかは
知らない方が以外に多いのではないか?と思い少し調べてみた。(というより、自分もあまり知らん)

1.着氷
まず木の枝や葉に着く多量の過冷却水滴と雪が、常に一定方向の強風で運ばれてきて凍る。
(過冷却水滴とは、水が凍る0℃以下になっても凍らない水滴のこと)


2.着雪
着氷した氷の間や隙間に雪が付着する。これは過冷却水滴と共に風に乗ってきて付くようだ。


3.焼結
過冷却水滴と雪が固まり完成。


と、まぁ以外に簡単にできるように見えるが、特殊な条件が整わないとできないようだ。
大正3年(1914年)に地元の方が、冬山探検で発見して『雪の坊』から『樹氷』と改名したようです。
そして、樹木が完全に雪で覆われた状態の樹氷を別名『スノーモンスター』と呼ばれています。
名前の通り見た目が凍りのモンスターぽいので、そう呼ばれているそうな。あとエビのしっぽとか。

毎年冬季期間になると、スキーを滑りに来るのでは無く、樹氷を目的とした観光者も蔵王へ多く
やって来ます。リフトで蔵王山頂まで登り、閲覧するという流れです。
リフトが混んでいる場合は、樹氷を眺めに来たのだと言うと優先して先にリフトに乗せてくれるそうだ。

蔵王の樹氷とスキー場

蔵王樹氷まつりについて
山形県山形市では、毎年12月下旬~3月上旬には『蔵王樹氷まつり』が行われています。
雪と炎の饗宴というイベントでは、スキーのインストラクターによるパフォーマンスが行われ
スキーやスノボーによる観光者を賑わせています。それは夜に行われ、雪上花火も打ち上がる。
花火の光により真っ白な雪が真っ赤に染まり、まさに雪と炎の祭典と言ったイベントだ。
その蔵王樹氷祭りには蔵王の大露天風呂も無料で開放され、玉コンニャクなどもふるまわれます。


観光旅行動画

旅人の映像で旅行気分『新庄まつり(宵祭り) 』の動画



新庄まつり(宵祭り) の動画

この動画は2007年8月24日の新庄まつりの映像だそうです。私が記事を書いたやつのと一所の
時期の祭りですね。山車の名前も同じのが通過しているから間違いないようだ。

いや~新庄まつりは、夜の方が山車が幻想的で綺麗ですな^^ 何と言うか青森のねぶた祭り
ぽいですね。ねぶたと比べると新庄まつりの方は、なんかネオンのような蛍光ぽい光か。
動画を見る限り、夜でも随分観光者が多いのだな。山車を引っ張っている方々は
昼間からずっと引いているのだろうか・・・。もしくは、昼と夜の部で交代制なのかな。

日中は暑いし特に露店など興味のない方だと、夜の新庄まつりの方が楽しめそうですね。
今度新庄まつりに行く予定がある場合は、夜に行ってみようかな~。光物とか好きな方だし。

観光旅行動画

旅人の映像で旅行気分『大鍋宣隊イモニレンジャー』の動画



▲日本一の芋煮会フェスティバルの大鍋宣隊イモニレンジャーの動画

山形市では日本一の芋煮会フェスティバルで、大芋煮会をやっている訳だが何故かは知らないが
『大鍋宣隊イモニレンジャー』というヒーロー特戦隊ぽいキャラを芋煮会にからめている。

公式サイトの記事を眺めると、彼らは・・・いや、『彼』はイモニレッド(山形牛パワー)、イモニグリーン
(山形ネギパワー)、イモニイエロー(山形こんにゃくパワー)、イモニピンク(山形の里芋パワー)
と4人いる訳だが、実は「芋煮マン」が天より授かった新しい力で4人へ分裂して変身したようだ。
あきらかに無理のある設定ですねw それを芋煮とからめて、どうアピールしたいのやら・・・

山形大芋煮会のイベントは夏に行われます。山形は猛暑で日射病になる方も多い中、あの格好で
がんばってるのがすごい!あのタイツの中は、相当汗ばんで大変なことになっているだろう。
もう少し変化がほしいところだが、イモニレンジャーからすれば
「また撮影かよ!殺す気か!!マスクの中の酸素がねえー!!」とか思ってそうだなw

観光旅行動画

旅人の映像で旅行気分『蔵王フォト』の動画



蔵王フォト動画

今年はとりあえず何でもかんでもチャレンジしてみるか!と言う訳で、蔵王のフォト動画を早速作って
YouTubeへアップしてみました(自作)。結論から言うと作るのが非常に「めんどくせーw」と言うのが
正直の感想です(笑)やっぱアレですな。基本的に写真を繋ぎ合わせての動画作成は
最初は置くだけだから楽かと思ったが、実際にやってみると写真の配置が面倒なことに気づく。

つまり素直にビデオで撮影して、いらない部分を編集し音楽とくっ付けて投稿した方が楽。
最初だけ無理やり動画編集ソフトで動画風に作ろうと試みましたが、やはり時間はかかるし
手間の部分がかかりすぎる。まぁ蔵王の宣伝をしたと思えば、それで良いか~
とりあえず次々にアップしようと思ったが、あまりの面倒さに次回作は作りたいとは思えなかったw


米沢市近辺の宿泊先一覧表


米沢市周辺のおすすめホテル一覧表です。米沢市の旅行や観光のご利用のため最寄の宿泊先を 探してみました。各リンク先では、空き部屋の確認と宿泊予約をネットから申し込めます。

宿泊地は、料金と場所条件にあった宿泊先をお探しください。

じゃらんnet対応版の宿泊先はこちら≫米沢市格安宿泊ホテル旅館


米沢宿泊先・ホテル名 住所
ホテルサンルート米沢 山形県米沢市門東町3-3-1 米沢共立ビル
東京第一ホテル米沢 山形県米沢市中央1-13-3
ホテルつたや 山形県米沢市大町3丁目1-20
ホテルイーストプラザ米沢 山形県米沢市下花沢2-5-22
ホテルベネックス米沢 山形県米沢市門東町3-2-16
ペンション&コテージ山太郎 山形県米沢市万世町刈安24156-119
ビジネスホテルHEISEI 山形県米沢市福田町1-1-8
ホテル・アルファ-ワン米沢 山形県米沢市東3-3-44
ホテルセンターイン米沢 山形県米沢市中央1-7-21

小野川温泉宿泊先・ホテル名 住所
ホテル山川 山形県米沢市小野川町2436
旭屋旅館 山形県米沢市小野川町2437-1
河鹿荘 山形県米沢市小野川町2070
鈴の宿登府屋旅館 山形県米沢市小野川町2493
寿宝園 山形県米沢市小野川町2584
五つの心の宿 高砂屋 山形県米沢市小野川町2427
亀屋万年閣 山形県米沢市小野川町2481
名湯の宿 吾妻荘 山形県米沢市小野川町2471

白布・天元台宿泊先・ホテル名 住所
中屋別館不動閣 山形県米沢市白布温泉
ヒュッテアルブ天元台 山形県米沢市大字李山字大笠12118-6
東屋旅館 山形県米沢市大字関1537
季味の宿山の季 山形県米沢市大字関字清水裏3931-4




米沢の礎を築いた愛の前立ての知将、直江兼続


与板町の直江兼続
直江兼続(なおえ かねつぐ)の像。新潟県長岡市の歴史民俗資料館

2009年に直江兼続が主人公のNHK大河ドラマが『天地人』(てんちじん)公開決定!
原作:火坂雅志さん 脚本:小松江里子さん 直江兼続役:妻夫木聡さん
戦国なるほど豆知識
やっぱり直江兼続が一体をした武将なのか、イマイチな方向けにまとめました。
結局、直江兼続は何した人なの?

愛の前立て兼続の肖像画
実際被ったかどうかすら分からないが、愛の字の兜の前立を付けて戦ったと伝わる

新潟県南魚沼市で生まれる
直江兼続は、永禄3年(1560年)越後国南魚郡上田庄の坂戸城下で生まれました。
現在の新潟県南魚沼市です。父は、坂戸城主・長尾政景(上杉景勝(かげかつ)の父)に
炊事係として仕え名は上田衆樋口兼豊(ひぐち かねとよ)。直江兼続は長男として生まれ
直江家を継ぐまでは樋口与六(よろく)。兼続は幼いころから学問を好み、利発だったという。

愛の前立て
愛の前立てを付けた由来
愛の字の前立を付けた理由は、愛宕明神や
愛染明王など軍神的な要素を取り入れた説。
上杉謙信の『義』に対するの教えを学び、愛国心を常に持つためなど、色々と説はあるが
どれも正確な説はなく由来の資料もない。故に直江兼続が愛立物を付けた理由は定かではない。愛の前立て以外に、野球のバットを2つ重ねたような立物を付けていた時期もあった。
      ▲天地人の自販機の愛の前立て

米沢上杉神社
上杉謙信の養子・景勝との出会い
直江兼続は幼少の頃から才に長けていて
それが上杉景勝の母(上杉謙信の姉・仙洞院)に認められ、5歳年上の上杉景勝の小姓(近習)
として仕えた。主従の関係というより、お互い兄弟
のような仲で学び成長していったようだ。

長尾政景が亡くなると、景勝は謙信の養子になり直江兼続も謙信の元で『義』の精神を学んだ。
                                   ▲米沢市上杉神社 上杉謙信の像

少年時代の直江兼続は上杉謙信のもとで『目先の利に捕らわれず、背筋を伸ばして生きることが
”義”の精神』だと教えられ、義の精神を学んだという。


>>直江兼続の続きを見る


観光旅行動画

旅人の映像で旅行気分『猫の宮』の動画



猫の宮の動画

高畠町にある猫の神社として崇められている猫の宮のフォト動画。
お!おっー!犬の宮と猫の宮の記事で言ってた、ホワッツ・マイケル風のトラ猫2匹が写ってる!
あの2匹がめちゃ人懐こくかわいいのですよ。特に耳がちょっと欠けてる方。
くそぅ・・・猫触りてぇ。猫と戯れてぇ><; あの猫達は冬の寒い間どうしてるんだろう・・・。

私が訪れた時は、抱っこされている猫はいなかったな。猫に餌付けしていたような女性の方と
すれ違ったが、あの方が動画乗っけてるのだろうか。「こいっ!」と猫に合図すると、猫が付いて
行ったからな~。というか家に猫飼いたいな。もしくは猫のぬいぐるみでもいいからほしいものだ。
また高畠町の猫の宮に行こうかな~。てか行きたいな~。

観光旅行動画

旅人の映像で旅行気分『第十七回赤川花火大会』の動画



▲第十七回赤川花火大会の動画・その1

第18回の赤川花火大会動画はこちら

鶴岡市で行われた2007年度の第十七回赤川花火大会の動画です。
場所は赤川河畔の羽黒橋~三川橋間で行われました。赤川の花火大会は第8回の大会で
日本煙火協会から、「全国で5本指に入る花火大会」と絶賛されたそうです。

打ち上げ数は約13,000発と、山形大花火大会と比べると若干少ないものの「全国の花火50選」に
選ばれただけはあって、そんなに見劣りすることはない。
動画で見ても分かるように、なんとも夏の夜の空を美しく輝かせてくれるものだな。
花火にいたっては、やはり写真よりも動画で見たほうが楽しめるものですな~


>>第十七回赤川花火大会の動画の続きを見る


観光旅行動画

旅人の映像で旅行気分『霞城公園 琴演奏』の動画



山形城・霞城公園の琴演奏動画2008年

琴演奏桜の色に合わせたピンクの着物で演奏とはしゃれてますね

今年は雨でやられました・・・。
2008年に行われた琴演奏の動画です。この日はあいにくの雨で、花見日和とはいかなかった。
動画にも雨の雑音が混ざっておりますね・・・。
琴演奏の音はスピーカーで、霞城公園内に広く放送されていました。なので直接琴を
演奏している所で見なくても、音が常に耳に入ってくるという状況でした^o^
また桜の花見とは合う音楽ですね!日本的な音楽は桜を感じさせるものが多いな~



>>霞城公園 琴演奏の動画の続きを見る



| 山形旅行 - 観光、温泉、名所、宿泊 | 次の旅行観光≫