山形観光旅行記

旅人の天晴れ『高畠町と天童市の織田藩観光地図』の話


織田信長

天童織田藩
高畠町と天童市に残る織田藩の旧跡
こちらの記事の高畠・天童織田藩の記事を
書くにあたって、歴史跡を巡り現在も山形の
高畠町と天童市に残る織田藩の旧跡を
観光しやすいよう、ご参考程度に内容を
記載しておきます。

まぁ織田藩の歴史に興味のある方向けか。
情報があまり無いので難儀なものだった。
それではまずは天童市からだ。

天童市の織田藩旧跡


天童織田藩の場所と地図
▲画像クリックで拡大可   山形県天童市 - Google マップ

建勲神社

織田信長を祭神とした建勲神社
天童市には舞鶴山という天童城跡がある。春には人間将棋という桜の中で将棋の対局が行われる。
現在の山頂は眺めの良い風景と、花々しい市民の憩いの場として舞鶴公園となっている。
その舞鶴山で国道13号沿いから見て表だと例えると、建勲神社はその裏山にある。
山とは言え、現在は山頂までの道路が通っているので車で通過できます。(こちらは道幅が細い)

つつじ

舞鶴山は桜の花見スポットでもあるが、5月には約1万本のつつじが咲く所だ。
それでこの建勲神社は、「たけいさお」「けんくん」神社と呼ばれるが、一般的には前述の方で
読まれるのがほとんど。この神社は明治3年(1870)11月17日に、織田信敏(のぶとし)が建立し
織田信長を祭神としている。分霊として分けて貰い天童市でも信長公を祀っているのだ。
規模が小さく祭りと言えるほどでも無いが、建勲神社例大祭やイベントを開いている。


>>高畠・天童織田藩をめぐる歴史観光の続きを見る


山形観光旅行記

旅人の天晴れ『サクランボ狩り』の話


サクランボさくらんぼ

さくらんぼ狩りについて

山形でさくらんぼ狩りができる地域を集めてみました。下記のデータはHPサイトがある所のみを
ピックアップし一覧表にしました。サイトが無い所も含めると、このデータの2,3倍近くになります。
地図や場所に関しては、各それぞれのサイトのリンクからお探しください。
一覧表以外での地域をお探しの方は、こちらのさくらんぼナビ(R)でご参照ください。


さくらんぼ狩りができる期間は?

さくらんぼ狩りには『露地』と『温室』があり、温室さくらんぼ狩りはビニールハウスで育てるので
4月下旬~6月上旬頃までサクランボ狩りが可能です。
一方、露地の方は6月上旬~7月上旬にさくらんぼ狩りが可能で、一般的なサクランボ収穫時期。


温室の方は早くサクランボが食べれますが、露地と比べると値段が高いです。
しかしゴールデンウィークなどの大型連休中にさくらんぼ狩りが楽しめるのが特徴です。
ビニールハウスで栽培している農園では、ハウスが屋根になるので雨の日でも問題無いです。


さくらんぼ狩りの値段と入園可能な時間について

前述で『露地』と『温室』の違いを話しましたが、露地だと大体どこも1000~1500円ぐらいが
相場でした。温室は3500円ぐらい。大人・子供・幼児による年齢や、団体などで値段は
若干バラついています。入園時間は30分~1時間が平均的でした。
高畠町だと時間無制限という太っ腹な農園もありました!


サクランボ狩りのルールとマナー

サクランボは高級フルーツであり赤い宝石とも呼ばれるほどで、値段は高いが農園に訪れ
もぎに来て貰えるので安い値段で食べれます。制限時間内までいくつでも食べれます。
しかし、袋や入れ物などへのお持ち帰りはできません。その場で食べるだけです。
またもぎ取ったサクランボで腐ってるやつ以外は責任をもって食べましょう。


農園を訪ねる前は電話一本入れときましょう。家族や少人数などは予約無しでも可能な所が
多いが、団体はいきなり来られても、予約無しでは受け入れてくれない農園もございます。
最後に食いすぎには注意しましょう!食べすぎると下痢になる場合があります。(マジな話で)


さくらんぼの花

山形の名物さくらんぼの知識

は山形名物となっているサクランボ(cherry)は、明治初期に外国(アメリカ、ヨーロッパ)から、さくらんぼの苗木が日本に
配布されました。それで山形県ではサクランボが育ちやすかった風土なのか実り良く
今では山形の土地の6割が栽培面積で、やまがたのサクランボは全国で7割以上の
シェアを占め、日本一の全国生産量となっています。その内東根市は全国の2割を生産している。


サクランボの種類

一見パッとみて分かりづらいが、サクランボにもいくつか種類があり、佐藤錦、紅さやか、高砂、
高陽錦、ナポレオン、紅秀峰と豊富にある。糖度や酸味、果肉の食感が若干違い
ジャムや加工品向けなど用途が違う。さくらんぼ狩りで食べ比べてみると楽しくなりそうですね。


それでスーパーで売られている物や、山形で主力として作られているのが佐藤錦(さとうにしき)で
甘味と酸味のバランスに優れているサクランボなので、どのさくらんぼ園でも大抵作られています。

サクランボのおいしい食べ方の極意

サクランボ購入の目安

山形ではさくらんぼシーズンを迎えると、スーパーやちょいとしたお店で見かけるようになるが
一体どのサクランボがおいしいのか気になるところだ。
して、お土産などで持っていかれる場合は、どこで購入するのがベストなのか?
と疑問に感じるが、直売所か農園で購入するのがベストでしょう。


スーパーや道の駅などにも大量に売られているが、やはり鮮度が違う点に気付く。
また値段も直売所の方が安かったりします。時間に余裕のある方はそちらの方が良い。

よくある質問 サクランボ狩り


さくらんぼ

山形市のさくらんぼ園

果樹園名 住所・電話 値段・入園時間
山寺観光果樹園 山形市大字山寺219番地
023-695-2443
大人2000円
子人600円
8:30~17:30
ふる里サクランボ園大曽根 山形市上反田字筒前901-1
023-643-4377
大人1000円
子人500円
9:00~17:00
山田果樹園 山形市大字山寺1973-389
023-695-2733
大人1200円
子人800円
うぐいすの宿観光果樹園 山形市山寺1973-1533
023-695-2404
大人1200円
子人600円
やまや園 山形市中野目赤坂2162-8
023-663-1239
大人1500円
小学生1000円
9:30~17:00
喜三郎さくらんぼ狩園 山形市大字黒沢319-1
023-688-5885
5歳以上1200円
9:00~17:00


>>山形さくらんぼ狩りの続きを見る


山形観光旅行記

旅人の天晴れ『屋根より高い鯉幟』の話


鯉のぼり
▲高畠町にある鯉のぼり安久津八幡神社・三重塔の風景

鯉幟
優雅に空を泳ぐ春に見られる鯉のぼり
「屋根より高い~鯉のぼり~♪ 大きいまごいは
お父さん~♪」と、春の桜が咲く季節には
個人宅などで鯉のぼりを上げられている
家庭もございますが、実際何のために
上げているのか?どういった意味があるのか?
をウォッチしてみました。

鯉のぼりの始まりと吹流しについて
鯉のぼりの始まりは、江戸時代の中期頃から
武家の家庭で始まったそうで、男児が生まれると
その子が出世するよう願い、紙や布に鯉の絵を
描き玄関前に飾ったと伝わる。

一番上に吊るされている、鯉とは違う色とりどり
のカラー布を束ねたやつは『吹流し』と呼ばれ
風速を目安で見るための物だ。
鯉幟は4月中旬から梅雨時まで飾る物也。


徳良湖の鯉のぼり

なぜ鯉なのか?
鯉である理由は、中国では登竜門(とうりゅうもん)という伝説がある。
それは黄河にある竜門山を切り開いた急流があり、魚が登りきれば竜になれるそうで
多くの魚らが試みたが登りきれず、鯉だけが登ることに成功し竜になったという伝説だ。
そのため、その急流を登りきることは立身出世の象徴とし、中国の故事にならったものだ。

>>鯉のぼりとはの続きを見る


山形観光旅行記

旅人の天晴れ『おくりびとの撮影ロケ地』の話


NKエージェント
▲山形県酒田市にある、映画「おくりびと」の撮影ロケ地のNKエージェントの写真

おくりびと
おくりびとの撮影ロケ地でも巡ってみるか!
テレビや新聞で、10冠に輝いたやおくりびと
がオスカー受賞したなど、話題になっていたが
おくりびとの撮影ロケ地は山形の庄内地方で多く撮影されたため、ロケ地観光者が
大分増えたようだ。

して、DVDが発売したので山形の撮影ロケ
現場を眺めて来た也。

おくりびとのあらすじ -納棺師をテーマにした映画-
おくりびとの主演・小林大悟が、妻の美香に黙って借金1800万をして楽器を購入し
オーケストラ奏者のチェロの演奏者として夢駆け出したばかりの頃から物語が始まる。
しかし演奏するホール内では客足が増えず、ある日突然楽団のオーナーが「解散・・・します」
の一言で夢破れ演奏者としてすべてが終わった。

他にチェロとしての職場も無く借金を抱えた状況なので、借金して購入したチェロを売り
妻と共に故郷の山形(庄内地方)へ戻り、大悟の母が亡くなる2年前に残してくれた
小さなスナックあったので、そこで妻と生活することになった。

妻と話をしている時に、新聞の広告欄に年齢は問わず、未経験でも可能で、労働時間が短い
尚且つ高給を保証してくれる、おいしい仕事の広告を見つけた。
広告内容では『旅のお手伝い』という内容で、旅行会社か何かだろうと想い込み面接へ行った。

面接に行くとNKエージェントの社長が遅れて入社して来て、大悟の顔をジーッと眺め
何を想ったのか履歴書を見ずに即採用した。大悟が「一体何の仕事内容なのか?」
と社長に訪ねると納棺(のうかん=NK)という、遺体を棺に納める仕事だった。
大悟は最初は嫌がっていたが納棺師を続けていく度に、生と死を学び立派な納棺師として
成長して行く、笑いと感動の人情映画です。

キャスト俳優名と主な人物内容
小林大悟本木雅弘:父は家を出て行き母一人で育てられる家庭に生まれる。チェロで夢破れる。
小林美香広末涼子:大悟の妻。ウェブデザイナーを仕事にしている。
佐々木生栄山崎 努:NKエージェントの社長。いつも直感で物事を決める。
上村百合子余 貴美子:NKエージェントの事務。出身の帯広市には一人息子を残している。
山下ツヤ子吉行和子:山形で銭湯『鶴乃湯』を営んでいる。他界した夫が残した銭湯を継いでいる。
平田正吉笹野高史:鶴の湯の50年にわたるほどの常連客。詰み将棋をしていた人。
山下杉本哲太:小林大悟の同級生。山下ツヤ子の息子。
民家の客山田辰夫:お前ら死んだ人間で食ってんだろ!と怒鳴る。干し柿を渡した人物。
大悟の父峰岸 徹:愛人を作り家を出て行った小林大悟の父。無口で由利の漁業で働いていた。
その他監督:滝田洋二郎、脚本:小山薫堂、音楽:久石譲


>>おくりびと 山形撮影ロケ地の続きを見る


山形観光旅行記

旅人の天晴れ『ペロリンのグッズ』の話


ペロリン
▲山形市の山形花笠まつりが行われた時のペロリン登場の様子。

ペロリン
ペロリンとは?
山形にはペロリンという『環境にやさしく
安全でおいしい』をテーマにしたマスコット
キャラクターがおり、山形のあらゆる食品に
ペロリンのシールが貼られてたりする。

今では身近な牛乳にも描かれてたりと
シンボルマーク化している。
山形なので『山』をイメージしたキャラかな?
        ▲山形産のサンコー牛乳


何っ!?ペロリンのグッズが欲しいだと・・・
ネットでも旅をして、情報収集のためにあちらこちらの公式サイトを眺めていると
2008年10月15日に、投稿者のぺろりんの母がペロリングッズが欲しいと、おいしい山形のHPの
掲示板に投稿されていた。あのペロリンのグッズが欲しいとは世の中変わった方もおるのだな~


とりあえず返事を書く
と、まぁ私もペロリングッズの情報を少し所持していたので、情報投下!
ちゃかり宣伝しているのは仕様です(笑)
確かに日本一の芋煮会フェスティバルなどでも、ペロリングッズがちょっと売られてたな~

>>ペロリングッズ販売の秘話の続きを見る



≪前の旅行観光 | 山形旅行 - 観光、温泉、名所、宿泊 | 次の旅行観光≫